井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

辺野古の基地建設に抗議するテント村

 五月の沖縄は東京の八月くらいの暑さだが、浜辺の公園では猫たちが木陰でのんびりしている。猫がたむろっている場所は涼しいと言われているが、実際にそうだった。

f0133526_11064483.jpg

 辺野古の周辺には人工的に整備された浜辺がある。基地の見返りとして補助金が出るためだが、あまり地元の利益にはなっていないという数値的な指摘もある。

f0133526_11071997.jpg

 穏やかに時が流れる大浦湾は海水浴にも向いた静かな海だが、この長閑な風景の向こう側では、米軍新基地建設の埋め立て工事と抗議で緊張している。

f0133526_11081544.jpg
 
 護岸工事を続けるクレーン。

f0133526_11095332.jpg

 辺野古米軍基地建設に抗議の座り込みをするテント村の入り口。この向こうにクレーンが見える。

f0133526_11102828.jpg

f0133526_11110807.jpg

f0133526_11114438.jpg

f0133526_11121536.jpg

f0133526_11124335.jpg

 朝、テント内の準備をする。掃除して椅子を並べる。周囲には資料が掲示されている。

f0133526_11130712.jpg

 そして、労働組合が主催する社会科見学の平和ツアーで団体がテントを訪問し、地元の人が解説や講釈をする。

f0133526_11140355.jpg

f0133526_11142996.jpg




[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29826713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケーキイーター at 2018-06-05 20:35 x
「鯨は可愛いから殺しちゃいけないよ」って偉そうに言うくせに、派手~に自然破壊、動物植物殺しまくっている環境破壊系。地元の沖縄の人にとっては、余計な、おーきなおせわっ!、てところかな。飛行機に乗るのが怖いせいもあるけど、今のところ、日本で唯一、行きたくない場所になってしまっている。オチプレイはいつ頭上に落下するかわからないし。個人的に、私は広島と鞆の浦に旅行したい。人生でもう一回でいいから、寝台電車に乗りたいけど、それは一寸難しいかな。あ、東京にも何回でも行きたいな。あの辺りで、まだ行ってない場所が結構あるんだ。段々、個人的なことを書き始めていた。この辺りで止めておこう。
Commented by ruhiginoue at 2018-06-06 08:43
アメリカの環境保護団体は、沖縄のジュゴン生息地に米軍基地のため埋め立てをするなんてとんでもないという訴訟を、沖縄の人たちに協力してアメリカ合州国を相手に提起していました。
Commented by ケーキイーター at 2018-06-06 20:55 x
そうだなあ。そういうお人もまだいる。何事も諦めちゃいけないね。
アメリカ人にもまだ面白くて、いい人はいるね。悪い奴もいるけど。どこの国でもそれは同じだな。
で。鞆の浦に行きたい~。え? さっさと行ってくりゃいいだろう、だって? なかなかそう上手くいかないのよ。鞆の浦は環境保全が上手くいった場所らしいけど。カモノハシ(新幹線のこと)に乗って行きたいな。


Commented by ケーキイーター at 2018-06-06 21:02 x
そういう方々もいる。 って、書いた方が良かったかな?
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-06-05 06:30 | 社会 | Trackback | Comments(4)