井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

内閣支持率と株価より出生率や預金の現実を見よ

 マスコミの世論調査は、マスコミ関係者がいくら正当化しても、いろいろと指摘されている問題に対する反論にはなっておらず、正確であるとは到底いえない。
 それでも、実際に政権を支持する人たちは相当にいて、その中に、株価が二倍になったから良いという人たちが多い。

 ただ、この株価は、日銀のETF買いと我々の年金基金の投入によって操作したものだ。こんなことをやっている国は世界中を見渡しても他にない。外国の投機家たちは見抜いているので、日本を相手にしなくなっている。
 これでは将来が危険である。

 いくらでも操作できるし、現に操作している株価や支持率など、いっこうに出生率が上がらなかったり、じわじわと貯蓄の無い世帯が増加してきたり、といった動かせない現実に対しては虚しい。

f0133526_19283639.jpg

 それでも株価が上がれば良いと支持しているのは高齢者たちである。株を持っているのは高齢者ばかりで、若い人は持っていない。
 そして経済が歪み将来は若い人たちが膨大なツケ払わされるが、そんなこと高齢者たちにとっては関係なく、自分が良い思いを今していられれば後はどうでもよく、そのころには寿命が尽きているだろうから、死んでしまうことで逃げられると思っているのだろう。

 だから、見識ある高齢者たちを見習い、社会全体や将来に対する見地から政策がどうなのかを考えるのではなく、自分の現状がどうなのかで判断するほうが適切だ。
 つまり、マスコミその他の発表など無視して、自分の預金通帳を見るべきだ。増えているか減っているか、入って来るのと出て行くのを比べてどうか。それによって素直に判断することだ。特に庶民こそは。



[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29910026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-07-03 06:10 | 経済 | Trackback | Comments(0)