井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

江川紹子を死刑に

 かつて、後藤民夫が「後藤田正晴を死刑に」と題する一文を書いていた。

 それまで日本では死刑囚はいても執行しないでいた。昔過ちを犯した人がいたけれど、それは許さないけれど、しかし、そういう人がもう出ないようにする社会にしようということで、過去にあった死刑判決は執行しないないようにしていた。
 そういう雰囲気に社会がなっていた。もちろん裁判に疑問があって、死刑判決が確定したけれども執行できないでいることが結構あったらしく、その事情も影響したのだろう。

 ところが、後藤田正晴が法務大臣なると、次々に執行命令上に署名してしまった。彼の本音は、反体制運動しているなかで過激派となっていくものを抹殺したいのだろうと言われていた。
 これについて後藤田正晴は、制度があるんだから当たり前だと居直っていた。これまで社会の中で培われてきたものを無視し、自分が権力の座につけば自分の思いを実現するという発想なのだ。

 これを批判する人が多かった中で、ひねった皮肉を言うのが得意な後藤民夫は、その通りだと賛同し、悪い事した奴なんて殺されて当たり前だから後藤田正晴を死刑にしろと言った。
 それは言うまでもなく、官僚として後藤田正晴は、田中角栄の手先になって警察などの組織を私物化して司法や政治を歪め続けてきたからだ。
 そうやって自分の地位と富を築いたうえ社会への悪影響も計り知れず、権力を利用したのだから最も悪質であり、これにより人命も危険にさらされたり損なわれたりしたはずだ。
 これに比べたら凶悪犯なんてちっぽけな存在だ。だから悪い事をして死刑だったら後藤田正晴を死刑にしろと言うことだ。

f0133526_17331143.jpeg

 これを当てはめれば、オウム真理教の開祖を死刑にして当たり前だと言っている江川祥子も死刑になるべきだ。
 この事件に便乗してマスコミに出て自分の金儲けに利用して、自分の保身のためにひたすら権力に迎合し、自分が巻き込んで殺された弁護士のことでテレビで号泣して見せて、当時女子高生から「噓泣きおばさん」と言われたものだ。
 特にひどかったのは、人権侵害が行われても正当化する発言をマスメディアでし続けたことだ。冤罪によって逮捕されたり刑務所に入られたり死刑になったりする人もいる現実の中で、そういうことを問題にし、命がけで権力犯罪と戦っているする人たちに対してオウム真理教を利するとか非難して人権侵害を後押ししていた。そうすることで自分の利益にしていた。
 そんな江川紹子こそ、そこらの犯罪者よりよっぽどタチが悪いのだから死刑になるべきだろう。




[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29925275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケーキイーター at 2018-07-10 20:44 x
麻原の三女にあたる女性。凄いしっかりした方みたいですね。
Commented by 弱猫 at 2018-07-11 18:25 x
後藤田は歴史に残る金権腐敗選挙をしていますからね。それだけでも重大犯なのに、いまでは自民党の良識であったかのような文脈で語られるのが一般的で、見識を疑います。

江川紹子も本当にひどいですね。死刑執行で真相が闇に葬られたという意見を「司法で真相は解明された」などといってボロクソに批判しておきながら、ビジネスジャーナルでは「司法とは異なるアプローチで解明すべきこともある」と語るなど、支離滅裂ですよ。
Commented by ruhiginoue at 2018-07-12 14:45
後藤田は警察官僚として自衛隊に縄張り意識があるだけなのに良識だと勘違いする人が多いと昔から言われていました。
江川紹子はマスコミのお座敷に上がり金をもらいたいだけです。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-07-10 18:31 | 社会 | Trackback | Comments(3)