井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

排他的な老人の悩める妻

 先日、排他的な老人の問題を述べたが、その時の家族の退屈について後日談がある。

 その人の妻が、やはり夫の友達らと付き合っていて楽しくないと言っていた。
 それは話に入っていけないと言うような趣味の問題ではなく、周りをのけ者にして自分たちだけで盛り上がることにより楽しんでるような雰囲気が不愉快だからだそうだ。
 あれでは周りの人たちは絶対に不愉快だろうと言っていた。なんであんな楽しみ方をしなきゃいけないのか。

 その夫は趣味のカヌーをやっていないが、それに夢中なってる集団の中の一人とは、どうも気が合うらしい。その話を聞いてみると、ずいぶん他愛無い話題ばかり。これでは家族も付き合わされて面白くないに決まってる。
 だから、つまらなくて妻が黙っているのに、全然気づいてない。

 それだけなら、自分が我慢すればいいけれど、周囲が不愉快になるような盛り上がり方であるから、周りの人達に対して申し訳ないと言う。

 ただでさえ、自分の認めた人としか付き合わないという露骨な態度で非常に失礼なことをみんなに対してやっている人なのに、そんな人と付き合い、その人に合わせた付き合いかたをするのは、なぜか 。

 いい歳して、こんなことがわからないのか。
いい歳してるから今更言ってもわかんないだろうけれども。
 そう言って困っていた。

f0133526_21153755.jpeg







[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29988144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-08-13 19:52 | 雑感 | Trackback | Comments(0)