井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

災害があっても沖縄や欧州に府知事が行くのは大阪人から支持されるため

 いまこの時に大阪を抜け出して沖縄に行く松井府知事は、さらに欧州行脚に行くので、これに驚き呆れている人が全国的には多いが、この常識とは逆に大阪では支持される。だから行くのだ。支持を失うなら、行くわけがない。

 なぜかと大阪府民たちが言うには、実質は米軍基地建設推進の知事候補を応援しに沖縄に行くことはすなわち中央に迫害される沖縄を虐める手助けをしに行くことであり、これを見て、自分たちもぜひやりたいことを実行する素晴らしい知事だと思うからだ。
 また、災害のため困っている地元の人をほったらかしにすることも、ほんとうはそんな困っている人たちを自分で虐めたり笑ったりしてやりたいが、それはまずいので、代わりに政治家か放置するのを見てザマアミロと喜ぶのだ。
 
 それが大阪人というもので、「大阪の食い倒れ」と同じなのだ。この「大阪の食い倒れ」には条件があって、それは安くて量が多くて旨いの三拍子が揃っていることなのだが、これと同じく差別と弱い者いじめは、金をかけなくても出来て、相手が弱者だから思う存分にやれて、これが他に無いすごい快感、という三拍子が揃っている、というわけだ。

 だいたい、商売の大阪というのはとうに昔の話だから、今の大阪人はすでに商売などどうでもよく、経済の活気に裏打ちされた「ナニワの民主主義」は死滅し、それで最も安価で快感の差別や弱い者いじめをして楽しみたいからと、橋下ら維新に託してきたが、そうしたら彼らは期待通りだと喝采している。
 こういう人が大阪には多く、その証拠に、あれだけ他からは批判されても大阪では絶大な支持があり、これを解っているから府知事は支持を失う心配などせず、逆に支持されると確信しているから、災害などほったらかして遠くまで出かけるのだ。

f0133526_10453827.jpg





[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30038285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 名無し at 2018-09-11 19:20 x
大阪の政治電波芸者たちにとってはボロ儲けのショウバイができる
「ユートピ屋」になったのですね。この程度の行動で
選挙民の大半が「パンとサーカス」として満足してくれるのですから、
現在の大阪では政治系電波芸者は「三日やったら辞められない」ですね。

かつての大阪の下級武士道と商人道の合作による地方自治の概念は消滅、
その一因が(京都出身ではありますが)杉本良夫教授の「日本人を
辞める方法」に触発されて、大阪人も日本人も日系人も辞めて
移民先に溶け込みに成功した人々によるものでありましょう。

現在の大阪に残っている、生活保守党こと日本共産党に投票する人々は
アレン=ダレスもと国防長官がご指摘された「大橋巨泉的な事大主義者」
しか残っておらず、言語権問題への認識でも舛添要一もと東京都知事よりも
格下の存在しかモウ残存していないのでありましょう。
Commented by ruhiginoue at 2018-09-12 18:04
まあ、そうでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-09-09 11:04 | 政治 | Trackback | Comments(2)