井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

教育行政の犠牲者である柴山昌彦文科相に愛の手を

 矢作俊彦+大友克洋『気分はもう戦争』に、こんな場面があった。中国に行って、時代に取り残された山賊の老人から日本人である証明に教育勅語を暗唱しろと言われた国士舘高校中退の自称右翼は困ってしまう。
f0133526_17423356.jpg

 それで、かつて大友克洋のマンガの真似をして自称右翼に言ったことがある。明治神宮のパンフで憶えてしまったから先に暗唱してみせて「さあ、あなたの番ですよ」と言ったら退散しやがった。

 この話をここで昨年したのは、稲田防衛大臣が教育勅語を肯定する発言をしたからだった。果たして教育勅語を暗唱できるだろうか、と。

 まったく、大臣として発言するなら、その仕事としてのことだから、個人的な話をするべきではない。なのに今度は柴山昌彦文科相の発言である。就任早々に「教育勅語に普遍性」があるとして道徳に使用を否定しなかった。「普遍性」なら『毛沢東語録』にも『我が闘争』にも、なんだってだいたいは在るものだ。そんなことも柴山昌彦文科相は解らない。
 そもそも道徳とは自分で考えるもので、上から強制するのでは規範であって道徳ではないのだが、それを柴山昌彦文科相は解っていないから、教育勅語を道徳に使えると言う。道徳の意味を知らない人が文科相になってしまったのだ。

 また、柴山文科相は不祥事の文科省について対策として「省内ですれ違った際にはあいさつを」と言う。これには失笑を禁じ得ない。子供が自殺した学校で、よく教師たちが職員会議で対応策を討議し、その結果とは学校で挨拶しようというのが相場だから、先生たちが何時間もかけて議論しておいてその程度のことしか思いつかないのかと呆れられてきた。これをなんと学校の元締めである文科相と文科相がやろうと言う。

 あまりのお粗末に、柴山昌彦文科相はこれでも東大法学部卒の弁護士だったのかと言われてるけど、受験勉強ばっかりで自分の頭で考えてこなかった人がにわか語りするからだろう。道徳を教科にして採点するのも同じ。自分の頭で考えることを否定するからだ。つまり柴山昌彦文科相自身が我が国の教育行政の犠牲者なのだ。

 それにマスコミも問題である。かつて教育勅語は国会で失効・排除の決議がされているけれど、それを否定する決議を国会に出すよう内閣に提案した或いは提案する予定なのかと記者はツッコミ入れるべきだし、そうまでして教育勅語を肯定するならこの場で暗唱してみせろと要求するべきだ。
 なのに、「野党が批判している」なんていう情けない報道である。教育行政の犠牲者は大手マスコミに多いのだろう。




[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30085286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2018-10-05 14:44 x
>子供が自殺した学校で、よく教師たちが職員会議で対応策を討議し、その結果とは学校で挨拶しようというのが相場

 昔、なだいなださんも取り上げていましたね。ニュースを見ながらフランス人の奥さんに「”対策として挨拶をしよう”って言いだすぞ」と言ったら、奥さんが「そんな馬鹿なことは言わないだろう」と呆れたが、本当にそうなったのでもっと呆れた、とか言うお話。
 で、彼の解説では”元々、挨拶運動をさせたい偉い老人がいる。だが、そう言うことに付き合っては貰える状況はない。そこで、やらせる口実を毎日探している。老人は苛めだの自殺だのに対する効果になんて興味はない。ただ単に自分に頭を下げさせたい、従わせたいだけだ”ということでした。
 職員会議が長引いたとしたら、校長とヒラメの愚にもつかない話への抵抗ゆえでしょうね。
 もっとも、ここ10年くらいは採決禁止のように法令や内規を弄って、平場で話し合ってどうするかを見出す場ではなく偉い人の命令・指示を押し頂く場に変えたので上の腹が決まっていれば長引くことはないでしょう。
Commented by ruhiginoue at 2018-10-05 17:49
 柴山サンも、自分にお辞儀させたいだけでしょうね。
Commented by ケーキイーター at 2018-10-05 20:27 x
森さん以降の歴代総理大臣の誕生日なら、覚えていて言ってみせられるんだが。

明後日はプーチンさんとロバート・ウェストールだっけ? 玉城さんはいつだろう。あ、自分の県の知事さんのも覚えちゃっている。
Commented by ケーキイーター at 2018-10-05 21:05 x
どうやら玉城さんのは、セカオワのフカセさんと同じ日らしい。覚えられるかもしれない。生年はあまり覚えようとしない。麻生たろさは宮崎駿監督の大学時代の同級生なので、1940年でいい筈。
Commented by ruhiginoue at 2018-10-06 20:58
ジョンローンが、自分は孤児だったので誕生日が解らないと言ってましたけど、そういう人も多いし、届けるときに実際とは異なる年月日にすることもあるので、誕生日に意味があるか疑問です。
Commented by ケーキイーター at 2018-10-07 11:41 x
あくまでも、単なる趣味です。覚えるのは。王監督も実際のと戸籍上のとは違うそうです。植木等もそうだったらしくて、その辺りに歴史や誕生日に関する考え方の勉強になります。果たして、なっているかな、自分にとって。

王監督は厳密に書くと「戸籍上」じゃないかもしれないけど。時へのロマンだ~。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-10-04 11:38 | 政治 | Trackback | Comments(6)