井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

風邪で喉が痛いとき

 今日は、暑いのにキンモクセイが香るから、芳香剤かと錯覚してしまった。小さい子供が、本物のキンモクセイに「トイレの匂いだ」と言ったりするが、こう暑いと秋になった気がしないので、そこへキンモクセイの香りがすると人口の匂いかと一緒は思ってしまう。
 また、秋に暑いと風邪をひくことがある。汗をかいたあと急に冷えるからだろう。
 
 さて、高校生の時、口を動かしていたのを教師に見咎められ、授業中に飲食はダメだと言われ、飲食ではなく舐めていると言ったら、飴もダメと言われ、のど飴がダメなら喋るのがつらいので当てないでくださいと言ったら、では前に出て黒板に書けと意地悪されてしまったのを思い出した。これが数学の∫だったから面倒だった。まあ、大学で情報科学に使えたから、やっておいてよかったが。

 そして先日、たかがのど飴を舐めるという害のない行為で議会が8時間も延長したため、海外から批判的に報じられていた。いったい日本人は何を考えているのかと。
 そういえば、プロ野球でアメリカからジャイアンツに来たクロマティ選手(現在はアメリカのローカルラジオの人気DJ)は、よくガムを噛みながら打席に立ち、ヒットで出塁したり点が入ったりするとベース上でガッツポーズしながらフーセンを膨らませていたが、これは不謹慎であり、相撲を見習えという的外れな投書が朝日新聞に掲載されていことを思い出した。

f0133526_19023739.jpg

 この議会でのど飴が問題になったとき、野党からも飴はいけないという人たちが出て、共産党の議員まで不真面目だと非難したので、なんか変だと言われている。
 かつて、職場の忘年会で上司に勧められた酒を風邪だからと断ったら労組から除名された女性の問題で、企業批判をウリにする佐高信は、それは日立の労組だからだと指摘したが、しかし筑紫哲也は、この会社が九州にある日立系であり、セクハラなど女性が渦中の人になると九州ばかりだと指摘し、自分も九州の出身だが男尊女卑で有名だと言った。
 つまり、この議会も九州で、のど飴は女性議員のことだから、党派とは関係なく土地柄に原因があるのではないか。男性だったら、赤ん坊を抱いて議会に来たりしなければ、のど飴で文句を言われてなかったと思う。

 ところで、喉が痛くでポピドンヨードうがい薬を使用してもダメだったけれど、ある医師が、表面ではなく内部を温めれば、風邪のウイルスは熱に弱いから、喉もムズムズしなくなると言ったので、唐辛子を入れた風呂に入ってみたら、一発で喉がよくなった。
 

[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30089641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケーキイーター at 2018-10-07 12:54 x
風邪をひいた時は、アイスクリームを食べることがあります。のど越しがいいんだ、こりゃ。私にとっては。
Commented by ruhiginoue at 2018-10-07 19:51
 気持ちいいけれど、冷えるとウイルスが活発になるので、後は温めるべきです。
Commented by ケーキイーター at 2018-10-07 20:34 x
医者から処方されたトローチならいいかな? 職種によっては許容範囲内だろうけど、学校の先生にはまず、言っても通じないだろうなあ。そんな事を、さっきの書き込みの後に考えた。

名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-10-06 19:04 | 体操 | Trackback | Comments(3)