井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

また消費税が高くなり二桁

 このあいだ潰れた月刊誌『新潮45』に昔、ビートたけしが連載していて、これをまとめた単行本『だから私は嫌われる』がベストセラーになったけれど、ここでビートたけしは「消費税の何が悪いってんだ」という見出しで、これから高齢化社会になるのだから福祉の財源が必要なんだから当たり前だと説いていた。
 もともと「ババアの首をしめろ」などと老人虐めを言っておいて、政府に媚びる処世術では心にも無いことを書くビートたけし。他の週刊誌では、相対的に低所得者ほど負担が重たい消費税が不公平だと説いていた。いくら芸人の商売でも露骨すぎる二枚舌だと批判されていた。


f0133526_15164727.jpg


 それでも、高齢化社会にむけて広く薄く税金を集めて福祉制度の財源にするという建前を、ある程度は実現していたなら、不十分であっても仕方ないとまだ言い得た。
ところが、福祉はまるで充実してない。だから少子高齢化になって困り、今さらもう遅いのに、慌てて子供を作れと若い夫婦に対して言い出す人たちがいるわけだ。

 また、消費税のほとんどは、大企業の法人税を減らした穴埋めに使われた。もちろん自民党が政治献金をもらう見返りだ。これについて、もう死んだ三宅久之など御用マスコミ人たちが、大企業を優遇しないと外国に出て行ってしまうとテレビで必死になって連呼していた。こんなに大企業にとって居心地の良い日本から出ていけるものなら出て行ってみろよとみんな言っていたが、マスコミは御用のほうを取り上げて拡声する。これもビートたけし同様に商売だからだ。

 だから、商売の人たちは、それで儲かればなりふり構わずだろうが、それ以外の人たちがどうなのかという問題だ。



[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30104571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケーキイーター at 2018-10-14 20:45 x
たけしさん、お金持ちになっちゃったから、消費税があっても、ピンと来ないほど、鈍感になっちゃったんでしょう。という推測。10%になるの、マジで嫌だなあ。
Commented by ruhiginoue at 2018-10-15 20:24
そもそも消費税は、金持ちほど負担の割合が軽いだけでなく、金持ちは裏でネコババも同然にできるようにしているので、金持ちは鈍感どころか恩恵を受けてホクホクしています。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-10-14 16:34 | 政治 | Trackback | Comments(2)