人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

年賀状は自然消滅する

 すでに郵便は民営化してから値上がりばかりで、サービスは低下のしっぱなしである。そのうえ消費税であるから、前に買ったハガキは切手を貼らないと出せなくて、一円切手を買うことになる。近所の特定郵便局で「また前島さんのお世話になる」と言ったら、局員から「よく知ってますね」と言われたが、この「郵政の父」は草葉の陰で嘆いているだろう。
 
f0133526_13162633.jpg


 実は、前にここでヘイトスピーチに参加して楽しかったと言ってはばからない差別主義者の話をしたが、この人がヘイトスピーチのことを言っているのとは大違いの真面目な調子で、鉄道と郵政の民営化については、日本全国を均一料金で繋げる制度なのに破壊されてしまったから深刻な問題だと言っていたのだ。

 ところで年賀状は、そうした公益性の高い独立採算性の事業を維持する意義があったが、民営化で無意味になった。

 そういう問題とは別に、ある知り合いは言っていた。昔の友人が今も年賀状をくれるけれど、これが面倒を通り越して迷惑になってしまった。だから、もう無視してもいいだろうということだ。
 また、写真つき年賀状など「お前(カミさん)に似て不細工な子供で気の毒」と言いたくなるのを必死でこらえるのを新年早々したくない人もいるだろうが、これから多死社会になるのだから毎年のように親戚のうち誰かが亡くなる家が多くなるので、いずれ年賀状は自然消滅するはずだと指摘されている。

 なので、今年もよろしく程度の挨拶はSNSで充分である。




トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30206166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-12-18 12:35 | 経済 | Trackback | Comments(0)