人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

寄付金を着服する爺さんの話の続き

 ある拉致被害者の家族が、寄付金を集めて自分の生活費にしていたと、他の拉致被害者の家族に告発されていたけれど、そんなことした人というのは、昨日に話題とした昔の学生運動をしていた爺さんたちと、ほぼ同じ年代のはずだ。
 こういう話は、他でもよく聞く。例えば以下のようなこともあった。

 ある人が不当逮捕され、その保釈金を出してくれた人がいた。
 ところが、その人は「支援」と称して寄付金を集め、そこから保釈金は出したが他は着服し、この額の方がはるかに多かった。しかも、それを逮捕された人に渡したという嘘までついていた。

 またある人が、身に覚えのないことで警察の取り調べを受け、知人を巻き込むまいと名前を出さなかった。
 それは義侠心からだったが、なのに、その人の「支援者」と称してその知人を訪ねて行った男性が、その人から警察で名前を出されなかったことにあなたは感謝して礼をするべきだと言い、今後も警察から問い詰められる可能性があるのだから口止め料という意味もこめて相当の額の現金を渡すべきだと、ほとんど脅迫のことを言って金を出させ、それは自分が着服した。

 どちらも、やはり昔の学生運動世代だった爺さんのやったことである。ここで利用された人は、最初は支援してくれたと思って感謝していたのに、裏ではそんなことだったと知り、利用されていたことを悔しがり憤った。

f0133526_08365194.jpg


 もともと、寄付の非課税を悪用し、大義名分を掲げて寄付金を募り着服などする輩がいるし、お金を欲しい老人が他人の善意につけこんで詐欺も同然の行為をすることも昔からだが、これらが合体して醜いことになっているのだ。
 しかも、普通なら犯罪として警察沙汰になるが、犯罪の被疑者になった人であるとか反政府的な団体のことであるとか、そういうことだから警察も信じてくれないなど冷淡な対応になりがちで、そこに付け入るのである。

 そんなこと、自らが権力に迫害される立場である(であった)のに、よく出来るものだと驚き呆れる人もいるが、しかし、もともと「政治ゴロ」だった者だっているし、歳を取って頭が変になった人もいる。
 特に後者は「支援」と言っている時は本当にそうだと思い込んでいて、金を受け取ると次の瞬間には忘れてしまい自分の金だと思うから、滞納していた家賃や光熱費を一括して払ったり、不釣り合いに高額な買い物をしたり、ということをして周囲に気付かれてしまうけれど、当人は自覚していない。

 こういうことなので、要注意というわけだ。




トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30426748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruhiginoue at 2019-02-28 18:16
救援連絡センターも、その北朝鮮にハイジャック亡命した赤軍派が日本人の拉致に関与した疑いで逮捕状が出たことが不愉快だから慰謝料をよこせというヘンテコリン訴訟を日本国に対して起こす狂信者連中の戯言をなんで載せるのかという話は、前にしました。
この爆弾事件で逮捕されたことがある元赤軍派が中心の国賠ネットワークという団体では、冤罪の被害者などを支援するふりして実は何もしないうえ、深刻な苦悩を嘲笑するという異常なことをしているのに、マスメディアに対しては、支援するふりして誘引した人たちをダミーとして利用し、その人たちに「支援してもらっている」とウソを何度もついている悪辣さについても詳しく述べました。
そこへ紛れ込んでいる一部の人たちが、振り込め詐欺する老人と化しているのです。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-02-27 17:52 | 経済 | Trackback | Comments(1)