人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

催しに行けないと公言すること

 ある主催者が言っていたことだが、催しがあることをSNSで告知すると「行けない」とコメント欄に投稿する人が必ずいる。
 これは主催者として不愉快だし、みんなが閲覧している場で水を差すような行為だから迷惑でもある。だいたい、行けないにしても、関心が無いにしても、それなら放置していればいい。なのに、なんでこんなことをするのか。

 これが悪意なら、それらしい意味のことを書くはずだ。
 ところが、そうではなく「行けなくてすみません」と謝ったり「どうしても都合が悪い」と言い訳したり、という類の内容である。
 そんなこと、わざわざ言うことないのだから、黙っていたらいい。約束したのに事情が変わってしまったという場合でさえ、それは直接伝えることであって公言することではない。
 あと、「興味がない」なんてコメントするのは悪意だが、「私には難しいので」などと無用な言い訳をする。

 だから、なんでくだらないコメント投稿するのかと、その人は言って怒っていた。その人の立場で考えてみれば、気分が悪いだろうくらいのこと誰でも解るはず。

 これはおそらく、自分が握手会に行かないとアイドルが悲しむと思い込んでいる勘違いのファンと同じ心理なのだろう。

f0133526_17013643.jpg


 しかも、握手会は大勢のファンが来るのに、その大勢の一人でしかない自分が行かないと悪いように思い込む人がいるほどだから、それより規模が小さい集会などの催しなら、もっと自意識過剰になる人がいるはずだ。
 こういう心理は厄介である。




ブログランキング・にほんブログ村へ 

トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30573901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2019-05-14 18:44 x
このブログだってそうでしょう。もう問題になっているけど。
関心が無いなら読まなくてもいいしコメントなんてありえない。
なのに「私にはわかりません。だから関係ない話をします」みたいなコメントする人たちがいる。何を勘違いしてるんでしょう。
こういう人たちは病気ですから少しでも意に沿わないと受け入れられないという被害者意識を持って悪口を言い出すものですからね。
「ブラック企業」の件も。
井上さんに批判された弁護士が隙を見つけたら訴えてやると威嚇しているので気を付けてとコメント欄に注意が書かれている話題なのに、そこへ「関係ない話をします」なんて居直ってふざけたコメントする連中。
排除しないのは寛容ではないですよ。あの調子では精神病の人たちだろうから逆ギレされないよう慎重になっているのだろうけど。
それに「ブログ主」と「管理人」は別だし実名のブログなんだから呼びかけるさい「井上さん」と言わないと失礼です。尊敬しているのではなくバカにしているか依存症で甘えているから「お師匠さん」なんて呼びかけてはふざけたコメントをするんです。逆ギレされてもいいから排除することです。
Commented by 名無し at 2019-05-14 19:10 x
良く内容を読んでいないのは自称「寛」さんこと実質「狭」さん
あなたの方でしょう。過去に「井上さん」と呼ばれる事で
全く別人の極左系悪党どもと誤解される様な投稿内容になるので
別の呼称の方が望ましいとありましたですよ。

Commented by at 2019-05-14 19:15 x
揚げ足取りした人がいるので訂正します。
「井上さん」ではなく「井上靜さん」と。
Commented by 吉川秀樹 at 2019-05-15 09:18 x
先日のコメントを削除して、こちらに移します。

トラックバックだけでなくコメントも承認制にすることも検討したらどうですか。
トラバは宣伝サイトへ誘導するのが横行しているから当然としても、コメント欄にも時々あります。
ブログタイトルを変えるなら、みんながやっているように「誰々のブログ」でもいいと思いますよ。

井上さんは何年も前に東京弁護士会から「『楽なログ』というふざけたブログで法曹界を批判している者までいる」と侮辱されてましたね。
そんな記載がある書面を無関係の懲戒請求者に送付された。
それを懲戒請求者に教えられて「タイトルなんて無関係なのに」と訴訟にしたけど「具体的には不明だが、おかしなコメントを直ちに削除しないなどしているので、おそらくふざけた内容があるに決まっている」という非常識な認定をされるセカンドレイプでした。悪徳判事として知られている裁判官だったけど。
このとき「『井上靜のブログ』はふざけている」だったら、名誉毀損で訴えるインパクトが違ったはず。
Commented by 吉川秀樹 at 2019-05-15 09:35 x
悪意や敵意のある人たち(中には権力にすり寄っていたり人権派のふりして権力志向だったりする者)を批判すれば、命がけと言っても決して大袈裟ではありません。社会的生命がかかっているし、物理的な身の危険も真面目に心配しないと。
そこで言論だけを武器に徒手空拳で闘うには、できるだけの配慮が必要であることはいうまでもないでしょう。
だから不真面目なブログだと言われるのは避けたほうがいいです。

実際に敵対している人たちが何を言っているか、井上靜さん解っているはずです。
医療被害と裁判の大変さと国家権力の怖さを知って欲しいから本を読んで欲しいし、娯楽ではない利益が薄い本を出してくれた出版社のこともあるのでなるべく買ってくださいと呼びかけているのに「商売、商売」と揶揄するコメントをしたり、深刻な社会問題で敵対する人たちがうじゃうじゃいるところへ「死んだ歌手の話ほうが私ファンなので大事です」とかふざけたコメントをしたり。冗談なら日常の雑感のエントリーにいくらでも書けるのに。それで面倒になると「私には難しすぎる」でおしまい。
そんなことをしている人が常連のコメンテーターで「お師匠さん」なんて言われているんだからバカな奴だと掲示板やTwitterで散々嘲笑されてきたでしょう。
これがもう何年も続いている。
変なコメントが性格や病気によるものだとしたら責められないけど、そこに敵が付け込んでくるのだから危険を避けるべき。そういうことは思いやりとは無関係ですから。
Commented by 名無し at 2019-05-15 10:30 x
「寛」さんへ、この場合は「揚げ足とりした人」というよりも
「過剰反応した人」というのが適切だと思いますね。
こちらも言い過ぎたという意味での反省はしておりますので。


Commented by ruhiginoue at 2019-05-15 19:00
ブログタイトルは変更するつもりです。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-05-06 10:35 | 雑感 | Trackback | Comments(7)