人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

NHKから国民を守る党が躍進したわけ

 「NHKから国民を守る党」が地方選挙で躍進したのはなぜか。
 こまでに無い発想だったからだろう。有ったのは、NHKのしていることが公共放送として相応しいのか、といった問題の追及であった。これは解らない人が少なくない。メディア論に無関心だとサッパリである。

f0133526_12180059.png

 しかし「NHKから国民を守る」というスローガンは、多くの庶民に響いた。
 このところ、NHKは職員の不祥事が相次ぎ、その背景にあるNHKの驕りが指摘されていた。そして職員の給与は非常識なほど高額であり、福利厚生など給与以外の待遇も並外れて良いし、経費を使いパーティーの飲食も頻繁にやっている。これら贅沢三昧は昔からだ。

 そのためにNHKは異常に高額な受信料を庶民から強奪している。
 だから庶民の家計が圧迫されている。みんな率が同じである消費税は相対的に所得が低い人ほど負担が大きい「逆進性」が問題で、これはNHK受信料も同様であるが、しかも消費していない人からまで取り立てる「人頭税」も同然だ。
 昔は庶民の中でも貧しい人になるほどテレビしか楽しみがなかったので、そこから取り立てていた。これもアクドイことだ。
 今では変わってきて、テレビを見ない人が増えている。そうしたら、見ないからテレビを持っていないのに、テレビを見る機能がオマケでついている携帯電話やカーナビを持っているからと、取り立てている。

 そんなことをするなんて非常識すぎて不当だと裁判に訴えても、多くの裁判官たちは、NHKは特別扱いする。これは昔からのことだ。だから偏向した判決になる。明確に放送法などに違反していてもNHKのやることだから良いという無法の連続であった。
 これを知っているので、NHKは増長し、職員たちは自分らが法であると思いあがった言動をしている。そして高すぎる給料をもらい、その原資は庶民の少ない所得。この巻き上げを大喜びしたり自慢したりで、巻き上げられる「下々」を見下して嘲笑している。

 たまに、NHKの内部で良識派として抵抗していたとうそぶく元職員などがいるけれど、大嘘である。
 だいたい他のマスコミはともかく、NHKでは無理だ。だから少しでも良識がある人は耐えられずに辞めている。辞めない人は待遇が良いからというだけのこと。
 なのによく平気で嘘をつけるものだ。

 いろいろなNHK職員と話したことがあるけれど、そうした人間性に難がある人ばかりだった。
 それが全員なのはマスコミ多しといえどNHKだけだ。公共性の建前で庶民から金を強奪したうえ権力に媚びて公共性をないがしろにすることで権力の庇護により強奪を正当化してもらっている異常なメディアは、世界中でNHKだけである。
 だからNHKから国民を守る党は、「NHK職員が犯罪者になったというより犯罪者がNHK職員になっているようなもの」と批判しているのだ。これは決して大袈裟ではない。

 こうした国ぐるみの迫害に苦しめられている庶民にとってNHK問題は切実だから、変な団体で内紛もあるけれど存在と活動が無いより有るほうが良いと考える人たちがいるのだろう。
 だから、こんな政党モドキ団体だけでなく、ちゃんとした政党もNHKを問題にすべきだ。報道の自由とか大上段にふりかぶるのではなく、狂気の略奪に苦しめられている庶民を救うことをするべきだ。その方が票になるのだから。




ブログランキング・にほんブログ村へ
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30598264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-05-17 09:30 | 政治 | Trackback | Comments(0)