人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

選挙で投票に行くなと学校で強制

 あるネトウヨがツイッターで、「政治不信なんて嘘」と呟いていた。
 これはどういうことか。選挙の投票に行かない人が多いことを「政治不信」とマスコミが言っているけれど、もしも政治不信なら皆が投票に行くはずで、しかし今の政治に大きな問題がないから、今のままでいいと思って投票に行かない、ということだ。

 これは直視すべき現実だ。
 もちろん、投票に行かない人が多いと得票数の相対的な影響があることを考慮していないなど、単純すぎる。しかし、この単純さを強制されることがある。
 このネトウヨは、自らを平凡な一介のサラリーマンだと言っていた。本当なのか不明だが、政治に満足していると言う人が平凡なサラリーマンだと言う部分にはリアリティがある。

 しかし、政治に満足する奴の気が知れないと言う人もいる。
 これは逆に今の政治が大問題だと考えている人だ。消費税が8%から10さらに15~20~30%と上げられたり、年金が80歳さらに100歳から、ということになっても良いのか。
 すると、政治に不満がないと言っていた人は「政治に興味がないからなあ」と言いだすから、バカじゃなかろうか、と。


f0133526_15525827.jpg


 ところが、そうなりなさいと公立学校で指導することがある。
 とにかく政治や経済に関心を持つな。どんな理不尽に高くても税金を支払う。戦争があったら勇んで志願する。そういう素直な人になりなさいと。そんなバカなと一言でも口に出したら教師からめちゃくちゃ殴られる。
 そして、選挙の投票に行くのは政治に対する不満の表明だからケシカランことになるのだ。こう教え込まれて染まった人もいれば、恐怖のため委縮している人もいる。それで選挙に行かない。今の政治は良いのだと本気で信じているから投票に行かない人もいるし、政治に不満であってはいけないらしいから投票に行かない人もいる。
 
 これは土地柄が影響している。
 けれど、都市化や民度とは比例しないから、地方社会の保守性だけに原因を求められない。これは「どうせサラリーマン」などという見下し方と見下され方が日常的な場所の特徴である。そこでは、よく、親を見たらバカっぼいと教師が思ったので「どうせ子供だって」ということになっている。
 そして実際に、そのバカっぽさは親子で再生産されることになる。





ブログランキング・にほんブログ村へ

トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30622295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アンドリュー・バルトフェルド at 2019-06-01 08:50 x
朝から自民党2019のプロパガンダCMを見てしまったので気分が良くないです。
あれは若年層のネトウヨ化を裏付けると見なされても文句は言えませんね。
Commented by 名無し at 2019-06-01 14:34 x
で、そこの学校のキョーシどもは、自分の子供には
自由で勉学に励む校風のある難関私学に通学させて、
子供の勉学の機会を奪うヤンキーDQNパリピ親どもには
「精神勝利法」を植え付けまくると同時に
選挙管理委員の連中ともグルで「選管真理教」の布教に邁進して
いざ大事には「一億歳総ざんげ」に舗装作業という訳ですな。
全く悪党どもはどこまでいっても悪党ですな。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-05-31 15:55 | 政治 | Trackback | Comments(2)