人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。Googleが誤情報を混ぜているので信じないで下さい。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

レーガンも江青もシュワルツェネッガーも山本太郎も三原じゅん子も

 アメリカのレーガン大統領は元俳優で、ハリウッドスターになれなかった大根役者だったが、しゃべくりは上手かったので司会者そして政治家となった。
 もともと西部劇に出ていたけれど、ジョンフォード監督の名作などではなくショボい映画であった。大統領の前に州知事となっていた時に西部劇の大スターであったジョンウエインが死去すると「ああ、彼と共演したかったなあ」とボヤいていたそうだ。

レーガンも江青もシュワルツェネッガーも山本太郎も三原じゅん子も_f0133526_10121826.jpg

 俳優から州知事といえばアーノルドシュワルツェネッガーであるが、彼は成人後に帰化していてアメリカ生まれではないから属地主義のため大統領にはなれない。
 まあ活劇映画には「アイルビーバック」でもいいけれど、政治には「アスタラビスタベイビー」である。ろくな政治家ではないが、演説のさいのパフォーマンスは芸人らしく凝っていた。

 山本太郎だってシュワルツェネガーと同じ肉体派で演技は下手クソだったけど、俳優だっただけに辻説法してると説明はわかりやすく話し方が非常にうまい。

 中国では毛沢東の奥さんが夫の威光を利用して勝手なことをしまくり安倍昭恵どころじゃないぐらい中国人民は迷惑していたが、当時を知る中国人は江青女史について、後からたいへん問題にはなったけど、あの当時は大人気だったと言う。
 もともと江青は女優だったから、出で立ち振る舞いが颯爽としていて演説がとても上手かったそうだ。

 三原じゅん子も芸能人だったから、とにかく喋繰りだけは流石と言われる。
 前にも述べたが、最初は子役というよりアイドルという感じで学園ドラマに出たり歌手としてヒット曲があり紅白歌合戦にも出演したりだが、それが沈下してくるとテレビや舞台で演技派として活躍する。
 一方、女性としては芸能界一の怪力で、腕相撲大会で何度も優勝し、パパラッチに激怒してボコボコにしたため逮捕されるなど蛮行でも知られていた。

 とにかく、たとえ売れない俳優とか大根役者とかでさえも芸能人だった人は一様に喋くりは上手いので、心にもないことですら本気の名調子で説いて見せるから、そういう口八丁には安易に載せられないよう気をつけなければならない。



ブログランキング・にほんブログ村へ


トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30669668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FIRE-FOX_2 at 2019-07-07 16:54
山本 太郎 氏の事は、「万が一には怪しい」とも思っていましたが、最近やはり胡散臭かったと思えて来ていました。
そして、やれ自民党と組むやら、公明党と組むと迄言い出しました。

正しく「人工芝運動」の役者になります。
これ程迄に「信じる人々」を引き寄せておいて裏切り者なら、自民党員(日本会議)以上の大悪党になります。

Twitterやアメーバでこの事を言っても、熱烈な信者には「やはり」聞き入れられません。
(やんわりと、了承した旨の返事をしましたが。)

もうそろそろ、というか公明党と組んだ頃には、やっと気付く人々は出てくるはずです。
しかしそれでも、今度は「同じ志の側」での対立が残るでしょう。

やや遠回しながら、記述して頂きありがとうございます。


※地に堕ちた三原 じゅん子 氏の方は、露骨にバッシングはされていますので、明らかに見抜かれています。自民党ですし。
山本 氏が裏切り者なら、大変な事なのです。自分は以前からそう見ていたのですが。
人々の気付きが追い付かなければ、後戻りは出来ない本当に最後の最後の時を迎えている事でしょう。
Commented by ruhiginoue at 2019-07-09 10:49
山本太郎氏が自公と組むと言っていたのは、自分がお呼びがかかるなんてこと無いに決まっているし、なにかあってお呼びがかかっても自分のやり方だとすぐにクビにされるだろう、という前提だったので、あの発言だけでは寝返る可能性があるとは言えません。

ただ、庶民の生活に身近な経済政策を説いて注目を集めるのは結構だし、現実性があるか否かの問題は、まだ少数派だから影響力がないので、とりあえずは注目されることが必要なのだと言えるけれど、その政策の理念には右派が共感する内容が含まれ、実際に右派が急に共感を示しているので、その点で将来はどう転ぶかという心配があり、だから、政治に関心があって立憲の選挙でボランティアしている人が危ないとすでに指摘しています。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-07-03 05:07 | 芸能 | Trackback | Comments(2)