人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

動物愛護が嫌な右派

 前にモデルでタレントのローラが動物愛護を訴えていたが、次の参議院議員選挙でも動物愛護を訴える候補者がいて、この女性候補者は容姿端麗で昔は芸能の仕事をしたことがあるらしい。
 ところが、これに反感を抱く人たちがいて、その人たちはだいたいが単純な右派である。

 これで、自分が高校生の時にあったことを思い出す。
 よく嫌な奴だと評判だった同じクラスの男子が、なんとなく生意気だと他人にケチをつけては「共産党」と言って罵っていた。特に政治的ではないのに不可解だった。
 もちろん、そいつが住んでいたところがかなりの田舎だったこともあるだろう。よく指摘されるように、政治や経済とは関係がなくても、批判的ではなくても、なんとなく小難しい話をする奴は「アカ」だと言って毛嫌いしてしまうのが田舎者である。
 だから田舎者的な語彙の貧困が、まずある。

 しかし、そいつは毛嫌いするだけでなく陰険な嫌がらせをして、それが高校生とは思えない小学校なみの幼稚さだったから、手前が恥ずかしくないのかと周囲から疑問に思われていた。
 そいつは他にも、おしゃれをしている同級生や容姿端麗な同級生に執拗な嫌がらせをしていて、この原因は明らかに嫉妬だった。半端ではなく醜い男だったし、そいつは手前でも気にしていると言って劣等感をむき出していたことがある。

 そして醜く不細工な男は、なんでそんな陰険な嫌がらせをするのかと呆れられて問われると「犬や猫がいたら石を投げるのと同じだ」と言い放った。烏が嫌いで見かけたら石をぶつけようとする人がいて、それと同じように犬や猫が嫌いという人もいるけれど、そういうのとは違って、他人が「可愛いね」と言って撫でたりしているのを見ると憎たらしくなるそうだ。
 こいつは人間に嫌がらせするだけでなく動物虐待もすのるのかと驚き呆れてしまった。

 つまり、そいつは、生意気そうな人が気に入らないので、それを異議申し立てする少数派ということにして迫害するために、そうであろうとなかろうと無関係に田舎者感覚でアカだと罵声を浴びせる一方、犬や猫が可愛がられているのに反感を抱き、体が小さい動物だからと石をぶつけるのだ。
 自らの知能と容姿の劣等感から、自らの気づかない問題を指摘する者や、自らと違って愛される者を、少数派や弱者であることに付け込み嫌がらせして気晴らしする劣情なのだ。

 今思えば、犬や猫だって牙があるのだからということで、そいつの喉にでも噛みついてやればよかったが、そんなことをできる雰囲気に学校がなかった。学年全体に元気がなかったのだ。
 だから、動物愛護に反感を抱く右派を見ると、今の日本の社会も元気がなく、姿が醜いため心も醜くなった人が変に幅を利かせていると感じる。
 だから、あの同級生も、今では立派なネトウヨになっていることだろう。


f0133526_10530604.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30679309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ハタ坊 at 2019-09-18 16:09 x
たしかにネトウヨって女性を見下し子供に愛情が欠けて動物を可愛がらない傾向がある。あくまで傾向であって皆ではないが、弱いものいじめして憂さ晴らしするのとヘイトや差別とは根っこが繋がっているからではないか。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-07-07 05:31 | 社会 | Trackback | Comments(1)