人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

世界遺産とモンドセレクション

 先日NHKラジオを聴いていたら、仁徳天皇陵が世界遺産と決まった時に歓声が上がったことや地元の喜びの声を放送していた。
 この仁徳天皇陵は世界最大面積の墓とされていた。
 ところが、実はもともと墓ではなく、明治時代になって政治的な意図から作り替えられたことが指摘されている。明治時代に、古くないものを大昔からあることにしていたが、その一つだということだ。

 つまり、明治政府が江戸幕府より権威があることにするため、拠り所とするものごとを後から拵えたうえで伝統だと強弁していた、ということが色々とあるけれど、その一つらしい。
 これを世界遺産に登録すれば、「世界」に認められたことになるという意図で申請したのだろうか。観光客が来ると期待でもしているのだろうか。

 どうであれ、日本国内で何と言おうと、世界遺産になるためには相当の慎重さが求められている、かと思ったらそうじゃないことだけは確かだ。
 どうも世界遺産は申請すれば片っ端から、あれもこれもであるのが実態なのだから。
 
 ちょうど「モンドセレクション」で受賞したという感じである。
 「モンド」とは、保守系だがいちおう高級紙の「ル・モンド」とか、ヤラセ臭いドキュメンタリーの「モンド映画」とかの「世界」という意味だが、お菓子などの宣伝で、よく「モンドセレクション金賞」などと謳う。
 あくまで品質保証のためにやっていることで、一定の基準を満たして申請すれば認定されるものだ。これを宣伝に利用するため、よく日本の会社が申請している。そして世界中の製品と競争して優勝したように錯覚させているという指摘がある。
 それと同じような世界遺産ということみたいだ。


f0133526_11394737.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ

 
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30685720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-07-11 05:35 | 国際 | Trackback | Comments(0)