人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。Googleが誤情報を混ぜているので信じないで下さい。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

ハンセン病の問題で小泉総理の真似した安倍総理

 「異例の判断」と言う安倍総理は嘘つきだ。
 ハンセン病家族訴訟で熊本地裁の判決に控訴せずと安倍首相が表明したと報じられたが、これは前に小泉総理が選挙前だからとやらかしてマスコミをたきつけた真似だ。当時を知っている人なら解ること。広報の読売新聞など「小泉総理が自ら考慮のうえ決断」と大見出しだった。おかげで自民党は選挙で大勝利だった。

ハンセン病の問題で小泉総理の真似した安倍総理_f0133526_12371364.jpg


 そしてまた「ハンセン病訴訟控訴せず 安倍首相が決定」とNHKがニュース速報テロップ。
 NHKは「安倍様ご英断」「やっぱり安倍さんしかいない」と参院選の時期に刷り込む。
 これでまた騙される人たちがいるのだろう。小泉総理のことは18歳の人たちなんて知らないから。投票年齢を下げた甲斐があるってものだ。

 そもそも、この問題は偏見に基づく人権侵害を国が主導していたこと。控訴しなくて当然であり、それを選挙の期間中に表明するパフォーマンスは露骨な政治利用だ。

 ところが、かつて同じ熊本で水俣病の時に被害者らの懇願に対し「いいえ控訴します」と冷酷に言い放った熊本県知事の細川護熙を後で持ち上げる人たちもいた。

 そのうち最も奇妙だったのが広瀬隆氏だった。
 反原発は水俣病が原点だと言ってたのに、細川は戦争に反対だった近衛の子孫だから、戦争を推進した岸の孫の安倍とは違う、と言い出して、小泉もと総理と組んでの脱原発猿芝居を支持した。
 もともと広瀬氏は、ロスチャイルドやロックフェラー・モルガンなど親戚でつながっていると権力の裏構造を暴いていた。祖先がそうだから当人がそうでなくてもいい、なんて話ではなかったはずだ。

 しかし変なのは広瀬氏だけではない。
 だから、ひどい政権を批判している側にも、変なことはある。これは前の話題「野党がだらしないと言っている人こそだらしない」と同じことである。





ブログランキング・にほんブログ村へ



トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30687290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Neutralizer at 2019-07-12 20:01 x
最初から安倍のやることはそんなものだと思ってました。要はそれでハンセン病患者の票を自民党に入れようという腹でしょう。しかし悲しいことにこれに引っかかる有権者が多いのも事実です。本当に我々国民の方が『だらしない』ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-07-12 05:23 | 政治 | Trackback | Comments(1)