人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

丸川珠代を見れば東大出がどう優秀なのか解る

 学歴社会を批判したつもりの人が的外れなことをBLOGに書いていた。
 それによると、最も優秀な人が集まる東京大学は年に3000人くらいの卒業生を輩出していて、これが毎年長年にわたり続いていたのだから、社会には優秀なはずの人たちが相当の数いるはずなのに、一向に社会の問題が解決しないのだから、つまり大学まで行ってたくさん勉強しても優秀な人にはなれない、ということだ。

 この誤解は、まず数に対する認識が原因である。
 そのように数を単純に足しても、それと同じ人数の人たちが社会で活躍していることにはならない。これは死んでしまう人がいるとか、一生のうち活躍できる期間は短いとかいうことだけではない。
 それ以上に、そもそも社会の中で人がそれぞれの能力に適した場で活躍することからして困難だという問題があり、しかも優秀な人が能力を発揮できる場は少ないのだ。
 この現実を認識していないから、単純な足し算をしてしまうのだ。

f0133526_10485713.jpg

 また、たくさん受験勉強して東大に入るのは、だいたい自分のためだ。
 これは、あの丸川珠代議員のように露骨な人がいるから解り易い。この人は東京大学を卒業してからテレビ朝日に入社してアナウンサーとして働いたが、これによって名と顔を売ったからと自民党から選挙に出て国会議員になった。これは周知のとおり。
 その前から、テレビで報道の仕事をしていて、そこから議員になる人ならいた。代表的なのが田英夫議員だった。ベトナム戦争の報道でアメリカに批判的だったためアメリカ追従の日本政府から圧力があり、そこで放送法が報道の自由の枷となっている現実を身をもって知り、これを問題にして選挙で訴え政治に転じた。
 こうしたことが丸川アナウンサーにはなかった。報道番組に出てはいたが、ただ売名に利用しただけで、そこから自民党に行った。このため元上司からも批判されていた。

 だから自民党の支持者たちからも嫌われていた。
 ところが、あれでは当選なんて到底あり得ないと言われていたのに、番狂わせで当選した。同じ東京選挙区で自民党のベテラン議員が評判を落としたという幸運もあって、その票を食い落選させ取って代わるように自分が当選した。
 そして国会では下品なヤジで自民党のベテラン議員から党の品位を落とすと苦情を言われたり、これでも東大出かという不見識を露呈させたりしたが、現職の強みで自民党の基礎票を抱え込んで再選それもトップ当選だった。

 そして丸川議員は、国会で福島瑞穂議員が質問しているさいの蔑んだ視線が話題になった。福島議員も東大出の女性だが、弁護士から議員になり、野党の立場から真面目に質問しているのを見て「クソマジにやってバカじゃないの」と思っているのが表情から明々白々だった。
 こうした丸川式も優秀さの一種である。出世とか権力とか収入とかの点で重要なことで要領よく振る舞っているから、彼女はそれでいいのだ。
 つまり、優秀であっても志が低い人もいるということだ。そういう人は高学歴の人に多い。
 
 これを解っておらずに学歴社会を批判して見せても、的外れになるのだ。
 



ブログランキング・にほんブログ村へ


トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30696237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2019-07-17 09:56
まったくだ!あの狐顔を見るとむかむかします。
ひょっとして出は王子じゃないか。
もっとも王子のは、人間の方が悪いんだけど。
Commented by ruhiginoue at 2019-07-17 12:57
「女狐」そのものですね。九尾の白狐かも。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-07-17 05:43 | 政治 | Trackback | Comments(2)