人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

カブトムシなら犬よりマシと韓国人は言った

 先日、母親が無思慮なせいで子供のころに傷ついた経験を述べたが、この話は学生の時に韓国人の留学生に話したことがある。

 この韓国人留学生は、もともとはスポーツマンだったが写真に傾倒し、体力に自信があるから工事現場で働いて稼ぎ高価なカメラを買っていた。
 それで軍事境界線を撮影したことで警察に目を付けられてしまい、ソウルを逃げ出して田舎に行き親戚のうちに隠れていたが、大統領が変わったおかげで実家に帰ることができたと言う。

 それくらい緊張感があって、日本とは差があったわけだが、親のことでも「カブトムシならマシ」と言う。
 彼は小さい頃に犬を買っていて、とても可愛がっていたし、犬も彼になついていた。それを、彼の父親の知り合いの男性が見て「美味しそうですね」と言った。それで彼の父は「お召し上がりになりますかと」言った。社交辞令だったが、その男は「ええ、ぜひ」と本気だった。
 それで犬は殺されて食べられてしまった。

f0133526_10454013.jpg

 こんな奴がいるから「韓国人は犬を食べるのが好き」と外国人から悪口を言われるのだと、その留学生は憤慨していたが、それ以上に嘆かわしいのは父親の方であり、また、それをやらせるのは、子供が悲しむとわかっているのに世間体を優先させる韓国の社会常識だから、こんなことは軍事政権と同様にお終いにしなければならない、と説いていた。
 それで、カブトムシならマシと言うのだ。もちろん、そのカメラマンの父さんもクソだと言い添えてはいたが。




ブログランキング・にほんブログ村へ


トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30790645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2019-09-19 09:40
韓国の映画で北朝鮮の貧しい一家、食うや食わずやでも子供が飼い犬とサッカーをして遊ぶ姿がよかった。
母親が結核になって、その犬を食べる、愛犬とは知らずに食べた子がそうと知って吐き出す。
脱北者の映画、ときどき犬を食うところだけ思い出します。
Commented by ruhiginoue at 2019-09-19 17:56
その韓国映画は知らないのですが、病気に良いからと食べたのでしょうか。日本では犬の肉を食べると夜尿症が治るという俗説がありましたが。
単に栄養の問題だろうと考えられるけれど、どうであれ貧困などが原因ならともかく、そうではなく、世間体の方が大事だというのが、その留学生が怒っていたことです。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-09-19 05:38 | 国際 | Trackback | Comments(2)