人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

医者と同様に介護士のTwitterが差別的なわけ

 Twitterでは品の悪い言質だけど普段の態度なら品位がある人は、どちらが本性かというとTwitterの方だと、ある医師が指摘していた。普段は取り繕っているが、Twitterには本性が現れるというわけだ。
 たしかに、なにより医師からして、Twitterを通じて「ジキル博士とハイド氏」となる人が目立つ。それに、過日たいへん問題となった医大の女性差別は昔から指摘されていることなので、Twitterで差別発言する医師が目立つのも当たり前であり、これは悪ふざけではなく本音だろう。  

f0133526_15345891.jpg

 こうした医師と同じ劣悪さなのが介護士である。
 やはり医者のアカウントと同様に品の悪い内容が多数派である。自覚と無自覚の両方が見受けられるが、どちらにしても真面目のつもりで愚痴と嫌味ばかりだ。そして攻撃的である。
 この攻撃性が、仕事を通じての制度や行政に対する批判ならまだしも、だいたいは患者とその家族に対する蔑視と侮辱である。
 
 また、よくあるのが「学校で成績が良くても頭が良いわけではない」とムキになりながら「自分はたくさん患者を見てきたから詳しい。頭でっかちの人とは違う」と力み返ることで、この傾向や特徴について看護師は「介護士には勉強が苦手で看護師になれなかった人がよくいるから劣等コンプレックスの発露」だと指摘する。
 たしかに、そういう介護士たちは、豊富な経験によって知識や頭の良さを凌駕しているかのように装いはするが、実質が伴っていない。むしろ、そんな態度をことさらにとって見せたがることによって中身の無いことを示している。

 これから高齢化社会で介護は重要さを増すはずだが、労働力不足なので外国から呼ぼうと言う人と、介護は単純労働ではないから無理と言う人がいるけれど、そもそも、まともな人材の育成は日本の制度では到底無理で、その害毒が既に現れているのだから、虚しい議論である。
 



ブログランキング・にほんブログ村へ



トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30814052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 講師 at 2019-10-09 11:50 x
介護福祉士から看護師になる予備校の類があるけれど、それを利用しも無理な人が多い
んですよ。それくらい差があるのです。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-10-08 04:55 | 社会 | Trackback | Comments(1)