人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

中卒の三原じゅん子議員と東大卒の片山さつき議員

 けしかけられて吠えるように三原じゅん子議員がTwitterで「政権を握っているのは総理大臣だけ」というトンデモ発言をして呆れられているが、それだったら飼い主の安倍晋三総理だって国会で「私は立法府の長」とトンデモ発言しているから同程度だ。
 彼は、お坊ちゃま私大として知られる成蹊大に付属から入り、政治学を専攻していたけれど授業に出ず遊んでばかりで、それを親の金で卒業したらしいと指摘されているが、あの一連の言動では納得させられる。

 それなのに自民党は何故か担いでいる。おそらく「神輿は軽くてバカが良い」と言った小沢一郎もと自民党幹事長の言葉と同じなのだろう。
 たしかに担ぎやすいが、民進党は軽くてバカの前原誠司議員を担いでいたら、偽メールに騙され、小池百合子知事に騙され、党が崩壊した。
 彼は京都大学で政治学を学んだというにしてはその専門知識がオソマツで、政治学の古典的な名著について、マルクスではなくマックスウエーバーを「共産党の本」と言うなどトンデモ発言していたが、ただの勘違いではなく、まるで昔の無知な田舎者の発想と言葉づかいである。

 しょせん三原じゅん子議員は元々芸能人で中卒だと言われているが、片山さつき議員だって東京大学を出て大蔵省に入ったというのに「天賦人権論」を空から金が降って来るという意味になるトンデモ発言していた。
 かつてテレビのホームコメディで、ガリ勉の中学生が「たくさん勉強して、偏差値の高い進学校に行って、東大を出て、大蔵省に入ってやる」と息巻く場面があったけれど、このお笑いのようなステレオタイプだった人が、義務教育の公民で習うことも知らないということだ。

 それで思い出したが、片山さつき議員の元夫であった舛添要一東大助教授(当時)がテレビに出たさい、自分は東大法学部卒で政治学を専攻したと誇りながら、それゆえ自分は他の人たちよりも見識があって正しいという趣旨の発言をしたので、同席していた評論家いいだもも(本名は飯田桃)が「今のような差別的な言い方をするなら、私は1947年に東大法学部を卒業しているので君の大先輩ということになるが、君が今そのように説いたことが東大だからとはならない」と厳しい調子で指摘した。
 ちなみに舛添氏は東大でも成績が良い方だったらしいが、いいだ氏はもっと良かったらしい。三島由紀夫と同期で、特に成績が良かった三島よりも良く、主席で卒業したそうだ。

f0133526_15211891.jpg

 つまり、大学や大学院を出ていても義務教育の水準でオソマツな人は珍しくないし、よく大学はコケ脅しに使われるということだ。
 どうであれ、オソマツな人たちが政治の中枢にいる現実は深刻だ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/30894510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2019-11-09 05:14 | 政治 | Trackback | Comments(0)