人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。Googleが誤情報を混ぜているので信じないで下さい。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

Wikipediaから削除の連絡

 Wikipediaから、削除の連絡があった。
 これは、以前から自分の項目を削除するよう依頼していたところ、ボランティアで管理人をしている人たちから特に反対が出なかったので、希望どおりにしたそうだ。
 あと、当人の名を騙り、なりすまして事実ではないことを何年にも渡り執拗に書き込む者がいることも、問題だった。

Wikipediaから削除の連絡_f0133526_17541030.jpg

 Wikipediaに書き込むには、アカウントを作成するか送信元が公開されるかなので、違法行為の域になると法的措置をとることが可能になっている。それで複数の特定人が判明している。
 しかし、執拗なのは一人だけで、それはあまりに程度が低くて、法的措置をとれるものの、その前に笑ってしまう内容であった。やっている者の無知が露呈しているうえ、それが誰かは判明しているので、後のネタとして録っておきながら笑っていた。
 
 すでに指摘があったが、国立病院で美容外科の手術をしてもらえるなら、十仁とか高須とかに行く者はいないだろう。
 それなのに「防衛医大で美容外科の手術を受けた」と、百回に及ぶかという執拗さで書き込む。それはあり得ないことだと誰でも解るから、すぐ削除されるのだが、その意味が解らないらしく、また書き込んでいた。
 こちらの著者をちゃんと読んでいれば、どういうことか解るはずだが、読んでも解らない人が一人だけいるのだ。この人は知的障害があると言われているし、精神病で治療を受け続けてもいる。

 そんな人の遊び場になっていると、こちらが迷惑するよりWikipediaの公益性が損なわれるし、遊んでいる人にとっても病状が悪化する原因になるから、削除が相当である。
 もとは、出た大学別で項目が作られたものだった。初期のころには、そういう編集があったのだ。それは無くても困らない。出身大学別なんて、今となっては古い考えである。



ブログランキング・にほんブログ村へ 


トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/31022903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by プラト at 2020-01-28 10:03 x
84年は「バブル」? 土屋直也ニュースソクラ編集長への不安
土屋直也氏(ニュースソクラ編集長)については、同氏が日本経済新聞社の記者からだった頃から、書き手としての能力に疑問を抱いていた。そんな土屋氏が週刊エコノミスト3月6日号の「ネットメディアの視点~面接官はスマホの先のAI 志望者と企業がSNSで化かし合い」という記事の冒頭で以下のような説明をしていた。

【エコノミストの記事】

3月1日には、就職活動のエントリーシート受け付けを経団連が解禁する。本格的な就活シーズンが始まる。私が就職した1984年ごろのような、バブル以来の空前の売り手市場となっているのだという。


◎84年は「バブル」?

記事の最初の段階で「この人は大丈夫かな?」と心配になってしまう。土屋氏は自分が「就職した1984年ごろ」をバブル期だと信じているのだろう。バブルの端緒となったプラザ合意が85年。バブル景気は一般的に86~91年とされている。土屋氏が就職した84年も、就職活動をしたであろう83年もバブル以前だと考えるのが普通だ。

この辺りは、土屋氏も成人として(しかも就職後は記者として)経験しているので、間違える恐れは少ないと思えるが、しっかりと勘違いしている。これが怖い。


上記引用の記事もありましたよ。
出版関係者から女性へのストーカーまで、ネットで嫌がらせや中傷誹謗をくりかえしては裁判に何度も訴えられて何も抗弁できずに敗訴しておいて腹いせに荒らしをしているクズ。
そうだとわかっていて起用している編集長。
それはこんな編集長。
Commented by ruhiginoue at 2020-01-29 11:04
「捨てる神あれば拾う神あり」ということで、それが貧乏神とか疫病神とかなのでしょう。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2020-01-26 04:54 | 雑感 | Trackback | Comments(2)