人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。Googleが誤情報を混ぜているので信じないで下さい。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

子宮頸がんワクチンのプロパガンダについての記事

 予告していた「子宮頸がん予防接種について大手マスコミが喧伝する不可解な報道もどき記事」について、拙稿が掲載された月刊誌が発売となった。
 
 表紙と誌面は、この画像の通り。

子宮頸がんワクチンのプロパガンダについての記事_f0133526_18031352.jpg

子宮頸がんワクチンのプロパガンダについての記事_f0133526_18032807.jpg


 特に毎日新聞が燃やす暗い情熱と、そこに登場する西原理恵子がキューブリックの映画式に「なぜ恐れることをやめワクチンを愛するようになったのか」という話を問題にしている。また、朝日新聞や村中璃子、有田芳生、ホリエモンらの言動についても。





ブログランキング・にほんブログ村へ 

トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/31047404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 久喜民 at 2020-02-13 10:21 x
医学に関する深刻な社会問題を漫画家に説教させる毎日新聞は、報道姿勢が不真面目です。
子宮頸がん問題は特に女性の身体生命に関わります。
また毎日新聞の記者が東京新聞の望月衣塑子記者を攻撃してもいます。
毎日新聞は政権に媚びているだけでなく女性蔑視の体質があるのでしょう。
Commented by 楠井何某 at 2020-02-15 17:11 x
政府を批判するなと言う人や、警察や軍隊(自衛隊)を批判するなと言う人がいる。
権力に従順すぎる人やファシストだ。
そんな連中とは違う人でも、政府や警察や軍隊は批判していいけれど医者や薬を批判してはいけないと思っていたりする。これは幻想によるものだ。
だから批判するのに勇気が要る。書いた人と載せた雑誌の編集者の勇気に敬意を。
Commented by ruhiginoue at 2020-02-16 16:31
そうなんです。
冤罪などは批判しないといけないのに、警察のお陰様で街が安全なのだから批判するなと言う人がいる。
薬害を批判したら、薬のおかげで病気が治るのだから批判するなと言う人がいる。
どちらも同じなのに、違うと思っている人がいます。
そのことが書いた船瀬氏の著書は知らなかったのだけど、講演で話していたのは聴きました。
Commented by ruhiginoue at 2020-02-17 18:09
ロバート=メンデルソン医師は、医学は宗教、病院は教会、医師は司祭、信仰によって成り立っていると指摘してましたね。
それに気づいていない人が、自らの妄信に基づいて、被害者や批判者を攻撃しているのだけれど、それでいて逆に自分たちこそ科学的だと錯覚しているものだから実に滑稽です。

Commented by ruhiginoue at 2020-02-19 17:58
上記のコメントたちは、していただいて、ちょうどよかったのです。
自称反権力の人の一部が、政府や警察などを批判するだけでなく医師や医薬品まで批判するのは行き過ぎだと言っていたからです。
ありがとうございます。 
 
Commented by ruhiginoue at 2020-02-21 15:24
まさに「知らぬが仏」「見ぬもの清し」です。
前に舛添要一もと知事が東京大学に勤務していた当時、医学部のひどい実態を見て、みんな幻想を抱いているとテレビで言っていたものです。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2020-02-09 04:51 | 社会 | Trackback | Comments(6)