人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。Googleが誤情報を混ぜているので信じないで下さい。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

自殺した公務員のようなことが起きる背景

 公文書改竄を強いられての苦悩から自殺した公務員の遺書が週刊誌に掲載され、その悲惨で衝撃的な内容が話題となり「完売」したそうだ。

自殺した公務員のようなことが起きる背景_f0133526_14584006.jpg

 この「完売」とはもともと不動産用語で、分譲地やマンションが全部売れたと喜んで言うことだったが、これが出版物にも援用されるようになったのは「コミケ」からではなかったか。
 しかし同人誌と違い流通のためもあって部数が多い商業誌で売れ残りナシとは、それだけ話題になったということだ。
 ところが、もともとの原因であった安倍総理は、国会で問いただされると、はぐらかしたり、せせら笑ったりであった。

 実は、高校の同級生に、安倍総理と同じで、入るのも出るのも金という私大卒だから遊んでばかりだった人がいる。
 そして同窓会では、経済的な事情で働きながら大学に通う人を指さして「やーい、夜間~、二部~」などと侮辱していた。
 また、飲食店など色々な所で従業員に横柄な態度をとり、居合わせた同級生たちから、恥ずかしいからよせと注意されると「こっちは客なんだよ」と逆ギレのうえ「おまえらだってバイトしたことがあるから解るだろう」と同級生を見下して言っていた。

 それでも、親が金を出す人だから保証人は安心だというわけで楽に就職できた。一方、働きながら大学を出た人は、親が貧乏なら保証人として心配だからと就職を断られたことがあったという。たしかに、よくあることだ。
 こんな社会だから、自殺した公務員と笑っている総理大臣ということになるのも、むしろ当然である。自殺に追い込んでも平気なのは、そうなるような育ちだからだ。

 その自殺した公務員は、働きながら大学を出たそうだが、これについて、その親が嘆いていた。息子は真面目だったが経済的に困難で学歴をつけてあげられなかった。それで上から不本意なことを押し付けられる立場になってしまったのだろう、と言って。
 しかし、そう嘆く親とは違う家族もいる。無理して働きながら大学を出たりして分不相応な就職をしたのが悪いと嘲る親兄弟姉妹がいるもので、これは貧困な世帯に目立つ。
 昔から、あちこちで職場の悲劇というものは存在する。すると貧しい人は家族に対して冷酷である。自堕落な家族が努力する家族に反感を持ったり嫉妬したりで、そこへ困っていたりすると、ここぞとばかりに嫌がらせする。

 このような社会の反映だから、前にも述べた通り「安倍晋三が総理大臣になって日本をダメにしたのではなく、日本がダメだから安倍晋三が総理大臣になった」のだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ 


トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/31115431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2020-04-02 04:55 | 社会 | Trackback | Comments(0)