人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

「ハゲ!」と叫んで侮辱罪の裁判もある

 英国で、裁判官のカツラが廃止されるという報道。ただの慣習だから無駄を省くという意見によるものだが、これに反対する意見もあり、威厳を保つためとともに匿名性の機能もあるということだ。

 確かに、判事が法依をまとうのは威厳のためだけでなく、職務とは別の、人としての個性を表に出さないためだから、カツラも同様の効果があるだろう。

 過去に、「ハゲ!」と言われてコケにされた人が名誉毀損で訴えた裁判があり、判決は「頭に髪の毛が無いことは社会的評価の低下を来さないから名誉毀損には該当せず、しかし故なく身体的特徴を貶めたので侮辱罪に該当する」だったことがあるが、こういう裁判で、「ハゲ頭の裁判官ではハゲている人にヒイキしそうだ」と裁判官忌避を申し立てることはないとしても、気になって法廷で裁判官の頭に目が行って困るなどの影響ならあるだろう。

 最近では、美容師の不注意でトレードマークの髪型を台無しにされたキャバクラ嬢が賠償金を請求した裁判で、慰謝料だけでなく髪が伸びるまでかぶるカツラ料金も支払えという判決が東京地裁であったが、この裁判官は女性で、裁判官にしては珍しく美人でオシャレ(筆者はこの判事の私服姿を見たことがある)だった。それで理解をしめしたのだろうとか、男だったら、男でハゲだったら、あるいは女でもブスだったら、「なんだ髪型くらい」という判決になったのではないかと言われている。

 もちろん、裁判官としては主観を排し公正な判断をしたつもりだろうが、傍からはいろいろ憶測されてしまうものだ。そういう意味で、裁判官が同じ服を着ているだけでなくカツラまでというのも、いちおう意味があるとは言えるから、それらしいデザインの帽子をかぶったらどうかと思う。日本の裁判官も。
   


ブログランキング・にほんブログ村へ


トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/5886688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ZEROからはじまるナニカ at 2007-07-15 14:26
タイトル : 英国紳士の嗜みなのか?
 このニュースを。 英国で民事に限り、白いカツラをつける伝統が終了してしまうってお話。... more
Commented by powers_akira at 2007-07-15 11:46
いつもお世話様です。
キャバクラ嬢の髪形裁判は「髪形も商売上の道具」のような
判断だったのかな?・・・・と。
台無しにされたという髪形のビフォーアフターを見て見たい気が
いたしますね。
Commented by ファブヨン at 2007-07-15 13:24 x
考え出すと限が無いかも知れませんが気になりますね。

自分は太ってるので、体型が争点だったらどうだろう?と思ってしまいました。

かといって、間に壁を作ったりするわけにはいかないですし・・・。

話は変わって、傍聴に関して質問があります。
http://www.courts.go.jp/tokyo/kengaku/index.html

自分は太ってるので、長時間水分無しだと辛いです。
水分補給は許されますか?
それと、どれくらい時間のかかるものなのでしょうか?
Commented by ruhiginoue at 2007-07-15 15:13
 こんにちは。
 そのキャバクラ嬢は、髪をかきあげる仕草が魅力的だと客から好評で、おかげで指名料も余計に入るという客観性もあったことが、判決で認められたようです。しかし「女判事だから女に甘かった」という噂がたちました。
 また、知人の雑誌編集者がうかつにも儲け主義から誌上でアダルトDVDの紹介をしたところ、その中に児童ポルノがあったため共犯者として逮捕されてしまったのですが、裁判官が女性で「女性判事はポルノ関係に厳しい」と言われているので青ざめたのですが、幸い執行猶予判決となりました。
 ジョン・グリシャムの法廷もの「レインメーカー」では、大企業相手の訴訟で担当裁判官が黒人のリベラル派だったので、「これなら勝訴できる」と法律事務所員が大喜びする場面があります。アメリカでは外見というとまず人種ですね。
Commented by ruhiginoue at 2007-07-15 15:28
 傍聴席では飲食喫煙は禁止ですが、健康上の理由から水分補給したいとあらかじめ「廷吏」という仕切り係に頼み、裁判官が来たら伝えてもらうようにればいいと思います。廷吏だいたいは法廷で裁判官席に向かって右側に立ち裁判官が来るのを待っていますから、その間に言って、実物を見せればいいと思います。味のついていない水だと言うと、まず大丈夫のはずです。
 ただ、民事事件の場合は書類の提出とその確認ばかりしているので、とくに尋問が行われないなら長くても30分、短いと数分で終わります。
 
Commented by ファブヨン at 2007-07-16 01:42 x
お答えありがとうございます。
案外短いのですね。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-07-15 01:17 | 司法 | Trackback(1) | Comments(5)