人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

かつて新宿ではネズミ捕りで賞金だった

 中国で、ハエ捕り賞金を始めたそうだが、これは公衆衛生向上のためだそうで、オリンピックを控えているから、国中がそういう雰囲気になっている影響だろう。世界中から外国人が大勢やってきて、ハエだらけでは面目が立たない。
 かつて日本もそうだった。東京オリンピックを戦後の復興と発展の証しと位置づけていたから。新宿ではネズミ捕りが商売になり、やはり一匹あたりの値段で買い取られていた。森進一も大活躍して「ネズミ捕り名人の新ちゃん」と異名を取ったほど。彼は貧乏なため熱心だった。
 それが歌手として成功すると、苦労のあと成金というのは千昌夫などと同様に守銭奴のようになってしまい、ナベプロとは銭ゲバするし、奥さんとも上手く行かないし、母親は自殺して「いけない息子のボクでした」と勝手に付け加えて川内先生を怒らせるし、というわけだった。
 とにかく、最近良く言われる中国の奇行は、かつて日本がやってきてはさんざん欧米から悪口のネタにされたことなんだから、日本が中国について言う時は、ただの悪口ではなくちゃんとした批判になるよう気をつけないと恥をかいてしまう。

%u6307%u540D%u624B%u914D%u3001%u6B7B%u3093%u3060%u30CF%u30A8%u3000%u61F8%u8CDE%u91D17%u518650%u92AD | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/5889930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2007-07-15 14:45 | 国際 | Trackback | Comments(0)