人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

織田裕二で「ロボコップ2」を連想

 ピーター・ウエラは「ロボコップ」がヒットしたあと続編への出演は拒んでいた。あの扮装をしてアクションするのはキツいからだ。しかし次に出たSF「リバイアサン」がずっこけてしまったため出演依頼がなくなり、仕方なく「ロポコップ2」に出た。こちらも不評だった。
 織田裕二が、大ヒット映画「踊る大捜査線」の続編には否定的だったのだが急に出演に前向きとなったのは、「椿三十郎」がこけてしまったためらしい。
 名作のリメイクは失敗しやすい。どんなに頑張っても比較されてしまい、オリジナルのファンからは不満を言われるに決まっている。他に黒澤映画は「生きる」「天国と地獄」がTVでリメイクされて、やはりひどい出来だった。
 なのに、「椿三十郎」なんかになんで出演してしまったのか。そのうえ製作と監督をみれば失敗するに決まっている。
 今度「隠し砦の三悪人」がリメイクされるが、これも失敗しそうだ。金かけたスペクタクルにするというのだが、オリジナルは低予算でアイディアが良かったから面白かったのだ。
  
Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/7881868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 話題のニュース・エンタメ情報 at 2008-04-27 16:34
タイトル : 木村拓哉に対抗心をムキ出しにする織田裕二
織田裕二(40)が“キムタク超え”にシャカリキになっている。7月クールの「月9ドラマ」(フジテレビ)に主演することが決まったという。... more
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-04-20 01:04 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)