井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

アートモデルといえばエスパー魔美か

 絵のヌードモデルとは誰でもできて動かないことが大切という話題だが、『エスパー魔美』で主人公はよく画家の父親のモデルになっていたのを思い出す。なんとか食べて行ける画家という程度なのに、ちゃんと娘にモデル料を払っているお父さんと、お小遣いが欲しくなると自分から服を脱ぎ始める魔美はおかしかった。
 また、歌手の淡谷のり子は、学費を稼ぐためにヌードモデルをしていたが、そのとき画家に襲われて悲しい初体験だったと言っていた。
 知人に裸婦スケッチを趣味とする人がいるのだが、聞くところによると、見とれて描くのを忘れモデルに注意される人がたまにいるそうだ。
 
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/9068086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 昔の小学生 at 2018-08-14 18:58 x
魔美ちゃんは、全裸になるからファンになりました。脱ぎっぷりもいいし、乳房の大きさは、成人女性並みです。
思春期に見たので、強烈でした。今でも大好きです。
Commented by ruhiginoue at 2018-08-15 14:45
そういえばテレビのアニメ化が同じ作者のものでは特によくできていたんじゃないでしょうか。
ちなみに絵のモデルは、服を着ている方がむしろ体に自信がある人のやることだそうですね。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-14 16:56 | 美術 | Trackback | Comments(2)