井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

大晦日だけ蕎麦屋になるラーメン屋

 居酒屋が昼に定食を出したり、ラーメン屋が夜になると飲み屋になったり、夜だけ寿司屋などと、時間帯や曜日によって、提供するメニューや店の屋号まで変える「二毛作」といわれる業態が増えているそうだ。
 そのような飲食店はよく見かける。客層とそのニーズが時間帯によって変化するためだろう。
 それでなのか、『ガラスの仮面』の冒頭で、普段はラーメン屋だけど大晦日には年越し蕎麦屋になり配達する店が出てくる。これはさすがに無理があると言われていて、そのためか、最近離婚危機説の彼女が主演のテレビドラマでは別の脚色になっていた。
 しかし、我が家のすぐ向かいにある増田屋は、逆にと言うか本業が蕎麦屋でラーメンもやっている。ただしこちらは時間帯ではなく、これも逆にと言うか、同時にどちらも提供するためだ。かつて昼時に店の前で、見るからに仕事仲間の男性たちが、「蕎麦を食おう」「いやラーメンがいい」と言い争っていたからだそうだ。
 
  

���͋������A��͎�i���ɂȂ�X���!?
[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/9075577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-15 13:08 | 雑感 | Trackback | Comments(0)