井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

カテゴリ:雑感( 289 )

 拙宅にある洗濯機は、シャープの穴なし槽である。これはシャープの特許らしい。

 全自動洗濯機は脱水も一緒の槽になっているため、槽の側面に穴がある。ここから貯めた水が外に出るので、槽の外にも水が溜まる。いわゆる無駄水である。このため、使う水の量が必要以上に多くなる。
 また、外側はカビだらけになるものだが、そこに入った水が逆流するので衛生的によくないし、時々固まったカビがワカメのようになって衣類に付着してしまう。

 そこでシャープは穴なし槽の全自動洗濯機を売り出した。槽の側面に穴がなく、側面が上に向かって一度ほど広がっているので、回転すると遠心力で水が上に向かい、上部の穴から排出され、外側で上から下に落ち、このとき外部も洗浄される、という仕組みだ。これはシャープが考案して特許を取得したから他社製品にはない。
 また、無駄水がなくて節水になるし、貯めた水は槽の中だけで回転するので勢いが良くなる。

 これを購入したのは、そのとき古くなった洗濯機が壊れてきたから専門店へ買いに行って、カビの流入もするようになったと言ったら、それならと店の人が薦めたからだった。やや脱水が甘くなるようだが、気づかないかもしれないくらい少しの差で、それなら水がきれいであれば乾いてしまえば問題ない。
 これを使うと、また同じものが良くなると言う人もいる。

 ただ、これらは二槽式の洗濯機なら最初から問題がない。
 もともと二層式に比べ全自動の脱水が甘いことは全自動洗濯機の説明書に記載されているし、全自動と違い二層式は、無駄水どころか目分量でちょうどいい水量を入れられるから節水になるし、濯ぎと脱水のそれぞれ調節もできるから仕上がりに不安がないうえ節電にもなる。
 ただ、移し替えの手間がかかり終わるまで放置とはいかないけど、手際をよくすれば時間を短くてきるし、洗濯物の量と種類から分けて洗いたい場合は洗い濯ぎと脱水を同時にできるうえ、濯ぎの水を次の洗濯物に再利用もできる。
 また、槽が小さいので毛布などかさばるものは無理だが、それは頻繁に洗濯するものではないから近所のコインランドリーに行けばいい。

f0133526_20485433.jpg


 これによって、二層式にこだわったり、全自動式を使用していたけど二層式を見直して次から使用する人もいるそうだ。
 だから、二槽式の洗濯機を作る業者が減って、日本では日立だけになり、あとはハイアールなど外国のメーカーであるが、しかしそれはまだ売れているということだ。それで、次は二槽式の洗濯機にしてみようかと考えている。


[PR]
by ruhiginoue | 2018-06-17 06:40 | 雑感 | Trackback | Comments(3)
 スーパーマーケットで賞味期限の近い方の商品から先に売れてほしいので値引きシールを張るが、これに値引き後の料金を記録したバーコードが付いているものがある一方、値引きシールをレジスター係の店員が見て値引きするものがあり、これを店員が見逃すことが時々ある。
 そうすると、損した気分だが、しかしだいたい何十円かの違いなので、そんなことに文句を言うとセコイ感じだから、何も言わないでしまうのではないか。それとも、文句を言うだろうか。

f0133526_21170488.gif


 かつてスーパーのレジをやったことがあるけど、そのとき文句を言われた経験がある。間違えて悪いと思うと同時に、大した差額ではないのにケチ臭いなという思いが、その時に同居していた。
 これが値引きシールではなく正規の値段で間違いがあると、文句を言うのが普通かもしれない。値引きシールの場合、そもそも値引きシールが付いたものを買っているだけでもケチ臭いとか貧乏臭いとか感じてしまうのだから、それを見逃されて文句を言うとなると、なおさらという感じがする。

 これについて、みんなどう思うだろうか。

 そんなことより、生活に困窮した人が万引きをして捕まったら値引きシールが付いたもので、どうせ万引きするなら新しい商品のほうが得だけど、悪いから少しでも店の損害を少なくしようと思った、という可哀想な人がよくいると警察が言っていて、これをマスコミも取り上げていたが、この一方では、コンビニ店の本社がフランチャイズ店に商品を押し付けて値引き販売を禁止にして上納金ばかり取るということが社会問題になっているから、そういうことを語るほうが社会的に有意義なのはよくわかっているが。

 


[PR]
by ruhiginoue | 2018-06-13 17:50 | 雑感 | Trackback | Comments(3)
 小学校の時に担任だった教師の女性は、普段から、自分が気にいる児童と自分が気にいらない児童との差別が激しくて露骨だった。
 ところが、この教師は学期の最初に「もっと、みんなにとっていい先生になりたいから」とアンケートをとった。そして「先生はえこひいきしていませんか」という質問に驚かされた。質問するまでもない自明のことだし、何よりその教師が意識してやっていることだった。自覚してないとは思えなかった。
 この他の質問は、教師の職務とは無関係なことばかりであった。
 
 なんでこんな空々しいことをするのかと疑問だったが、自分が気に入られてえこひいきされている児童は、えこひいきしてないと回答し、逆の児童はえこひいきすると回答したかったが、そうするとますます迫害されるだろうから、えこひいきしないと回答した。

 この話を同じ組の同級生たちと話していて、みんな「なるほど」と思った。そこでみんな気づいたということだ。
 つまり、その担任教師は、えこひいきしていると自覚しているから、していないと言わせようとして、そんなアンケートをしたのだろう、と。「していませんか」と質問してはいるけど「していませんね」と迫っているのだ。悪いことだと解っていて故意に行い、悪いことだから行っていないことにしてしまうために、自分がやっている悪いことの被害者に被害を否定させようとして、さらに悪いことをされて被害を受けたくなければ、悪いことをされて被害を受けてはいないと言いなさいと脅しているのだ。

 こんなことは、小学生の頃の思い出したくもない昔の記憶だが、なのに、学校のいじめ自殺とか、大学アメフト反則とか、国会の証人喚問とか、そういうことが報道されるたびに、思い出してしまう。
 やはり、みんな同じ社会の中から其々別々の場所に少し形を変えて浮かび上がってきたことなのだろう。


f0133526_07394593.jpg

[PR]
by ruhiginoue | 2018-06-09 08:41 | 雑感 | Trackback | Comments(3)

沖縄への行き来

 沖縄への行き来を、後でまとめるとこんな道中だった。
 羽田空港から那覇行に乗った。翼の先が曲がっているようになったのは空気抵抗を減らすためで、これにより莫大な燃料節約になるそうだ。紙飛行機とは逆ということだろう。
 そして離陸すると雲の絨毯だが、途中で富士山を見下ろす。

f0133526_15515479.jpg

f0133526_16133024.jpg

 機内サービスでコーヒーと菓子が出てきた。このネスレという多国籍企業は曲者で、南半球では生産者から搾取し、北半球では労働者から搾取し、莫大な利益を上げている。

f0133526_15534404.jpg

 那覇空港に着いたら、A&Wがある。「あなたとわたし」という意味だそうだ。

f0133526_15550975.jpg

f0133526_15562232.jpg


 紫外線を簡易計測器で調べるとUV3であった。時々4になる。東京ではまだ1か2だったのに。
 これを見た沖縄の人に、そんなものがあるのかと言われた。また、日焼けして皮が剥けてを三回くらい繰り返せば平気になるよ、とも。

f0133526_16052659.jpeg


 休憩でアイスクリームのブルーシール。沖縄特産芋入り。

f0133526_16290384.jpg



 食事の一例。ゴーヤチャンプルや中味汁など。ビールはオリオンだがノンアルコール。

f0133526_15584753.jpg

f0133526_16000148.jpg


 
 基地反対運動をしている人の家にて。

f0133526_16012831.jpg

 近所にはハイビスカスが咲いている。

f0133526_16023062.jpg

 帰りは夜の便。
 ジェットストリーム~夜の静寂の何と饒舌なことでしょう!と、いきたかったけど、エンジンの上の席になってしまった。轟々うるさい。

f0133526_16032951.jpg

 沖縄は観光で成り立っているが、航空機のもっとも安全な空路は米軍が使用しているので、そこを観光客が乗る航空機は避けて飛ばなければならないという、実にふざけた話である。



[PR]
by ruhiginoue | 2018-06-08 06:30 | 雑感 | Trackback | Comments(5)
 このblogはexciteなので掲載するmailもexciteにしていたが、このサービスが2018年9月18日に終了するという広報が、ちょうど4ヶ月前にされていた。

f0133526_16001741.png
<

 そこで、掲載しているアドレスを別のものに変えていおいた。
 お便りくださるなら、引き続き新しいアドレスへ気軽にどうぞ。
 blogの話題に合わせ、かつyour eyes onlyというだけなら非公開コメントがあり、それ以外の話で、また返信が欲しい場合や長い場合はmailが向いている、という使い分けをしたら便利ではないかと思うのだが。

 このexcite、blogの方はまだ存続するようだが、途中から無料だと広告が入るようになり、これが嫌で別のblogに変えたという人たちもいる。exciteblog有料の会費は安いのだが、他にも有名なblogのサービスがあるというわけだ。

 おかげさまでアクセス数がそれなりということで、そそっかしい広告屋さんが広告を掲載しないかと勧誘してきたが、exciteblogはできないのだ。指摘したら確かにそうだったので失礼しましたと言ってたけど、他に広告が掲載できたらexciteで掲載している広告が目立たなくなってしまうので当然だろう。

 今のところは、広告で稼ぐのではなく、読んだら支援のつもりで著書を購入していだけたら、という従来のとおりで行くつもりだ。 



[PR]
by ruhiginoue | 2018-05-31 15:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

文字下げと横書き

 最近では、紙の書籍でも冒頭一字下げしていないものが出てきた。
 これがネットだと冒頭一字下げしていない文章の方が多い。その影響かもしれない。スマホでは、一文字下げができず、空白をコピペしないといけない。

f0133526_00543548.jpg


 だいたいネットでは横書きであるから、書籍も横書きなら文字下げしてなくてもすでに見慣れている。ところが書籍の縦書きでも一文字下げしなくなっている。
 
 かつて朝日新聞の「論壇」に、日本語も横書きにという投稿があった。
 この数年後(もしかして十年くらい経ったかもしれない)の90年代後半には、裁判の書面など公的文書が横書き統一となり、はるかに便利になった。
 もともと、裁判に出す書面を毛筆で書いてくる人がいた。お上に直訴状を出す感覚だったらしい。高齢の男性が裁判所の受付で難色を示されている場面に遭遇したことがある。それがワープロの普及もあって横書きA4となった。達筆すぎる書面がこうして排除された。

 ただ、私信でも横書きは失礼という習慣があった。ほかにもインクは黒でなく青にしろとか。この影響で、役所にもそうするものだと思った人がいるのだろう。
 
 とにかく、手書きで繋げるのでなければ、横書きのほうが視覚的にも手の動きも自然で楽だし、横文字や数式や楽譜も混ぜやすいとは、昔から言われている。
 だから、もう新聞や雑誌や書籍など紙媒体も横書きにすべきかもしれない。
 



[PR]
by ruhiginoue | 2018-05-27 12:39 | 雑感 | Trackback | Comments(6)

Twitterではなく論文で

 あの橋下徹弁護士が、Twitterで「最高裁が断定」と記述したことについて、そのような「断定」はなく、おそそらく補足意見があったことを指しているのだろうと指摘されていた。
 この最高裁については、判例なのか意見なのかで違うということは、よく言われている。

 このため、橋下徹弁護士から批判された弁護士は、「学生がよくやる間違いだ」と嫌味をtweetし、これが「まとめ」のサイトに載ると、やはり橋下徹弁護士と敵対する弁護士がtweetしていた。「まとめ」なんかを弁護士が利用してtweetすることにはあきれるが、Twitterで安易な発信をしたから橋下徹弁護士も揚げ足取りされたということだ。

 しかし、弁護士として橋下氏のお粗末は指摘できても、趣旨としては重要で参考になるものだったから、揚げ足取りしたり、まして「まとめ」のサイトを大喜びで「論破された」と受け売りしたりの弁護士もセコイ。

 ところで、Twitterで安易にやるとよくウッカリミスするものだから、かつて橋下徹もと大阪府知事は石原慎太郎もと東京都知事から、大事なことはTwitterではなくちゃんとした論文を書くべきだと提言されていた。
 これは実際に石原もと知事は実践している。小説家だったから本を書き、その一方でTwitterでは簡潔な報告をしている。

 やはり、Twitterでは一時の勢いで発信してしまうという難点があるから、そこは要注意だ。

f0133526_00543548.jpg




[PR]
by ruhiginoue | 2018-05-26 17:12 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

Instagramはなんのため

 Instagramとは、いったいなんのためにあるのだろうか。

 これについて、写真ならblogやTwitterに簡単に掲載できるので、意味がないと言う人もいる。意味がないと思われるのはFacebookも似たようなものだが、Instagramはもっと意義を見出しにくいと言う人たちもいる。
f0133526_10392893.png

 そのInstagramというものをしないかということで、疑問を感じながらも登録だけまずしてみたのだが、途端にフォローしないかと推薦するリストが表示され、深田恭子を筆頭に芸能人たちが並んでいるのだが、そこに混ざって安倍晋三総理大臣が上位に出てきた。

 すでに利用している人で、政治とは無関係の利用をしている人だと、政治家のものは推薦されないそうだ。なので、始めたばかりでこの先どう利用するか不明なのに、芸能人ととに安倍総理が混ざっているということは、なにかしら売り込みがされているということか。Twitterでは、そういうことがあるらしいと言われているが。

 それで、そのInstagramを見て回ると、安倍総理のものは他と違って目の保養にもならないが演出っぽい写真がいっぱいだった。
 もともと、無能な人物を優秀な首相であると演出していると言われているから、Instagramも当然ながら利用している、ということだけは間違いないだろう。


[PR]
by ruhiginoue | 2018-05-25 12:33 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
 中学一年の同じクラスに、嫌な奴がいて頭にくることが度々あったのだが、そいつは小学三年生の時に同じクラスだったことをはっきりと憶えていて、その当時は嫌な奴という認識がなかったのだが、中学ではなぜか嫌な奴になった。
 それで、よく殴るのを我慢したものだと思ったりもしたが、それは冷静だったからではなく、元気が無かったからだ。なぜ元気が無かったかは、いろいろな事情があったけれど、家庭の中で今でいう毒親からいじめられていたことが大きかった。

 ところが、それとは違って元気な同級生が、そいつをぶん殴ったことがあると言っていた。彼も小学校から中学校を通じて、その嫌な奴を知っていた。そして中学一年生の時に同じクラスであった。
 さらに、彼とは同じ高校に進学したのだが、その時に、ケンカで取っ組み合いになった時にぶん殴ったことがあると言ったのだった。こちらから話したりはしていないが、ある機会に話題が及んだ。
 その憎たらしい奴は柔道部員だったので口喧嘩からどちらともなく手が出るとつかんで組み伏せようとしてきたから、それに抵抗して踏ん張りながら拳骨で思いっきり顔面を突いてやったそうだ。そうしたら鼻と口から血を流してうずくまったから、ざまあみろということだった。

 ただ、彼が渾身の力を込めて殴れたのは、つい数月前は小学生だった中一だから腕力などたかが知れているので、容赦なく思いきりぶん殴ったとしても致命傷を与えて問題になることはないだろうと確信していたからだと言っていた。
 それはもっともで、ケンカするなら子供のうちにやっておけということだ。

f0133526_22420430.jpg



[PR]
by ruhiginoue | 2018-05-02 12:28 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
 今日は、エキサイトブログが何時間にもわたり投稿も閲覧もできない状態となっていた。

f0133526_17304134.jpg



 そしてやっと復旧したということである。

 このウエッブサイトは時々このような不具合を起こすので、最初は何事かと思っていたけれど、何度も繰り返しているうちに「またかな」とすぐに思うようになったのだった。訪問して下さった方々にはご迷惑となってしまった。

 こちらの「人気ブログランキング」は、形式が変わったので新しい形のものに変えるようメールが来て、古いものだと投票が結果に反映しないとのことだった。それで変えてみたら途端に一位となった。今まで損していたことになるが、それより投票して下さった方々に失礼なことになってしまった。
 こちらは不可抗力ではなく早く変えなかったので、こちらに落ち度があった。申し訳なく、反省している。

 この違いというのはhttpの後にsが付くようになったことだが、意味と意義は解るけれど仕組みは知らない。どういうことで、誰がどうやって思いついたのだろうか。


 

[PR]
by ruhiginoue | 2018-03-18 17:47 | 雑感 | Trackback | Comments(0)