人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。Googleが誤情報を混ぜているので信じないで下さい。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

カテゴリ:政治( 879 )

安倍と青春の旅立ち

 コロナウイルスの感染を予防するため休校にさせたりして卒業式ができないのに、防衛大は執り行い、幹部自衛官は病気になっても良いとでも思っているのか、それとも、もともと感染の予防なんて嘘だったのか。
 しかも、出席した安倍晋三は、自民党総裁ではなく内閣総理大臣の資格で出席しているのに、個人的な憲法改正案をぶちあげるという公私混同をしでかし、自ら憲法違反である。
 
 しかも、自衛隊に自衛から外れたことをさせるから憲法違反だと批判されたことを、自衛隊そのものが憲法違反だと言われたのだと嘘をついた、というより違いが理解できないのだろう。
 この人の無知・無見識・無教養によるトンデモ発言の数々は周知の通りだが、行ったのが金で入学も卒業もさせてくれる私立大学だったからバカなんだろうと防衛大生たちに思われたのではないか。

 これを元自衛官に訊いてみたら、そんなことは無いだろうと言う。防衛大も防衛医大も自衛隊学校も、学生は在学中に国から金をもらっていて、安倍バラマキ外交で喜ぶ小国のように、バカ総理大臣になびくよう教育されているからだ。

 そうかもしれない。実際に自衛隊の関係者に接して話を聞くと専らの関心は金である。だから、任官拒否したと言っている人が、前にインタビューに出ていた。そんな雰囲気の職場は意欲が沸かないから、と。
 
 つまり、何でもそうだが、自衛隊も同じか~ということだ。


安倍と青春の旅立ち_f0133526_18551786.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ 


by ruhiginoue | 2020-03-28 04:52 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 共産党が、れいわ新選組と一部の政策で合うから提携することがあるけれど、それなら名古屋の減税日本とも一部の意見が合うから議会で歩調を合わせたことがあった。
 これは要するに、他では全然違っても、庶民から税金を取りすぎだということでは一致しているのだ。

 だから問題なのは、なんで共産党が山本太郎もと議員や河村たかし市長らと一部で合うかではない。左寄り右寄りの双方がいる相手と共産党が合致している部分とは、理念や政策というより以前に、現実をどう認識しているかに関わってくる。
 つまり問題は、なんで立憲その他の政党が、庶民から税金をとることを正当化できるのか、ということである。

共産党と山本と河村が一部で意見が合うわけ_f0133526_17004901.jpg

 これはおそく、保守的でリベラルな人たちには、庶民がいかに質素で、そこから非情に税金を巻き上げられているか、という認識が無いからだろう。
 例えば、自民党が庶民から吸い上げて大企業に渡すことで、企業献金を受けたりマスコミを操作してもらったり、という工作をして、くっ付いている公明党はオコボレを細かくしてバラ撒き、これを同党独特の無知蒙昧な支持者が喜ぶ、という図式があるけれど、これを批判している野党と支持者でも、保守的でリベラルな方面は、しかし財源もなく福祉はできないと言う。
 そして、福祉は大切だと言ってはみせるが、税金をとられて生活苦から健康を壊してしまう人たちのことが理解できない。

 これは、克服しようと思っても無理というものだろう。安倍や麻生に庶民感覚を理解させるより難しいかもしれない。



ブログランキング・にほんブログ村へ 



by ruhiginoue | 2020-03-25 04:57 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 安倍晋三に総理大臣をやめてもらえさえすればいいと言う人達がいる。そして、野党の代表者たちに対する評価は様々だが、そのうちの誰であれマシであるし、自民党の中でも石破茂のほうがマトモであるだけ良いと、言っている。
 そう思うのは、ごもっとも。だが、安倍総理大臣でなくなっても、日本の政治や経済がよくなることはない。

 これが米国なら、かつてブッシュ大統領でさえなければ誰でもよいと言っている人たちがいて、そう思うのはごもっともだった。しかし、オバマ大統領になって、もっと酷かった。
 まず、前は戦争に反対していたオバマだったけれど、自分が大統領なったら戦争をしたということがある。この裏に国務長官だったヒラリークリントンがいた。だから、それが後継者では、日本だったら片山とか稲田とか小池とかが総理大臣になるようなものだから、とんでもないということで、トランプまだマシという人たちがいる。
 それだけでなく、オバマが推進した政策(医療のオバマケアなど)がダメなので、これをトランプが取り消したのでヨシとする人たちがいる。つまり、アメリカの土台そのものが問題であり、この解決は誰が大統領であるかとは関係がない。

 これと同じで、安倍総理大臣が日本をダメにしたのではなく、日本がダメになったから安倍晋三なんて人が総理大臣なのだ。どんなバカでも親の遺産がある者は地位が得られ、実力なんて関係ない社会になっているのだから。これが実にしっかりとしている。
 これを認識していない人たちが、なんで不祥事や不正ばかりなのに、もっと内閣支持率が落ちないのかと不可解がる。

 早く辞めて欲しいと思うのは、ごもっとも、結構であるが、そのあと良くなる期待は、すべきでない。それとは別の事として考えるべきだからだ。


安倍が総理になって日本をダメにしたのではなく日本がダメになったから安倍が総理になった_f0133526_17082089.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ 

by ruhiginoue | 2020-03-22 04:50 | 政治 | Trackback | Comments(1)
 参議院予算委員会で、新型肺炎ウイルス感染について高齢者施設への対応が質疑応答されているさい、自民党所属の松川るい議員は「高齢者は歩かない」と野次を飛ばし、これが問題になると「舌足らず」だったと謝罪した。
 これは「舌足らず」ではなく「脳足りん」というべきだ。

 この松川議員は東大出の官僚だったのに程度が低いと言う人々がいる。
 けれど、豊かすぎて福祉が無用である証拠に「ホームレスが糖尿病になる」と迷言を吐いた片山さつき議員も東大出の官僚だったし、秘書が自動車の運転で方向を間違えたら「違うだろハゲー」と怒鳴って殴った豊田真由子議員も東大出の官僚だった。
 これは自民党の女性だけではない。酒乱で不祥事の丸山ほだか議員も東大出の官僚だった。
 
 ということだから、先日、山口一臣もと朝日新聞記者・週刊朝日編集長が、慶応卒の石破、早稲田卒の岸田、東北卒の枝野、東京卒の玉木を推し、成蹊卒の安倍より偏差値が高いから良いと発言して批判されたが、偏差値は関係ない。それなら、なぜ志位と福島も東大だが無視で、山本は高校中退だからダメだが安富は京大だからいいのか、という疑問が出る。

 たしかに、安倍総理大臣がダメな原因の一つは成蹊大学卒だが、偏差値の問題ではなく、勉強しなくても金で卒業できる大学だからだ。
 そんな大学だから、必修科目の政治学の授業に全然出席せず単位を与えられなかったのに卒業したという証言があり、遊んでばかりだった実態も色々と言われている。それも納得の無知や無教養である。
 かつて、知り合いで東京大学を出た人が、学生時代はスポーツばかりやっていたから成績が悪かったけれど大目に見てもらい卒業したと言っていて、こういうことはどこの大学にもあり、東大も例外じゃないそうだが、これはあくまで他の事を頑張っていたから代わりに甘くしてもらったということで、親の金とは異なる。

 ところが、親の金で大学を出ているから全然勉強しておらず、このため無教養を露呈させることしばしばの人は、それを何も恥じておらず一向に気にしないものだ。
 これは同級生にもいて、むしろ親の金でそうしてもらえることに優越感を覚えている。だから安倍とか麻生とかの態度は、同級生と同じだから納得なのだ。そして同様に、いずれ破綻するから危ないなという実感を伴う。
 
安倍総理大臣がダメなのは成蹊大卒が一因ではあるが_f0133526_17244853.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ 

by ruhiginoue | 2020-03-07 05:12 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 安倍総理大臣が不祥事・不見識・無能をさらしているが、それでも代わりがいないと言う人達がいる。
 これは、安倍総理大臣の代わりはいないという意味で、総理大臣の代わりがいないのではない。総理大臣の代わりなら、いくら自民党が人材難になっていても、他にまだマシな人はいるし、自民党がダメなら野党でもまだマシな人たちがいる。
 
 ところが、『チャンネル桜』の水島社長とか、『月刊Hanada』の花田編集長とか、政治は商売の人たちがいる。
 そして、エキストラを雇って日当を払いヤラセの集会で総理大臣を応援する番組を製作放送したり、ヨイショ本を出版してまとめ買いしてもらったり、その本の一つを書いた人が性犯罪で訴えられても総理大臣ベッタリだから逮捕状を握り潰してもらえたので、それなら安心と肩を持ち、被害を訴える女性を侮辱・嘲笑するセカンドレイプでまた売ったり、という人たちにとっては、こんな空々しくて気恥ずかしいことのできる対象となるのは安倍総理大臣だけで、他にはなかなか見当たらない。

安倍総理大臣の代わりは中々いない_f0133526_15564853.jpg

 だから、他に代わりはいないから辞めてほしくないのだ。メシをごちそうになって馴れ合いの仕事で楽できるという大手マスコミの重役たちも同様であろう。
 そして、この人たちの客となる人たちも同様のはずだ。このような人たちは、権勢に媚びて弱い者いじめの雰囲気が好きである。そこに合わせていると、自分も得した気分になるからだ。実際には何も得してないが、錯覚で幸せな人というのは常にいるもので、下層の庶民に少なくない。




ブログランキング・にほんブログ村へ 

by ruhiginoue | 2020-03-05 04:49 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 コロナウイルス対策が悪くて感染を拡大したという告発や指摘があり、これが東京オリンピックにも影響して開催を危ぶむ声が外国からも出ている。
 ところが森喜朗もと総理大臣は、80歳代になっているうえ肺癌と透析という体でありながらド根性で役を務めると言っている。

 もちろん、自分が頑張るだけなら可能な限りやればいい。彼は大学にスポーツ推薦で入った「体育会系」だから、大臣でなくなってもスポーツにからんだ仕事をしたいのだろう。
 しかし、あまり非常識なことを言っては迷惑だ。だから、彼の一連の発言には批判が起きている。

 特に、コロナウイルスのことで神に祈るとかマスクしないで頑張ると言っていることは見当違いだと顰蹙を買っている。
 そういえば、小松左京のSF小説『復活の日』の映画化に、こんな場面があった。生物兵器の研究をしているうちに作られた新型ウイルスが漏れて、不可解な流行性感冒が世界各地で発生して大混乱という時、日本では新興宗教が祈祷で治すとし、これに藁にもすがる思いの人たちが集まり、感染者を増やしてしまう。
 もともと、森喜朗という人は、HIVを「エイズ菌」と言って、ウイルスとバイキンの区別ができないと呆れられていたし、右翼宗教団体に媚びて「日本は天皇中心の神の国」と発言していたから、新型肺炎について神に祈り根性でマスクしないのも当然のこと。

ウイルスも祈ればよい神の国の森喜朗もと総理_f0133526_16292336.jpg

 これでは諸外国からオリンピックもうダメと言われてしまうだろう。
 


ブログランキング・にほんブログ村へ 

by ruhiginoue | 2020-02-25 05:24 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 小泉進次郎は、大臣として出席するはずの会議に出ないで、酒を飲む宴に出ていたと、国会答弁で認めた。呆れた話だが、それでも危機管理には問題ないと小泉進次郎は言った。それじゃ大臣いらない。
しかし、問題ないと言っている部分だけ切り取ってNHKが放送して国民を騙してくれると思うから、そんなことを言うのだろう。

自民党の悪政を支えるNHKの嘘報道と田埼玉県民_f0133526_15203438.jpg


 いつもNHKのニュースは、国会中継の切り貼りにより政府が的確であるように見せかけている。これは昔からだ。
 よく恥ずかしくないものだと言っている人たちがいるけれど、これについて前にNHKに電話で訊いたことがある。
 すると、公共放送という建前で御用放送しているからこそ強引に高い受信料を貧乏人からまで取れて、これを政府が認め裁判所も贔屓して勝たせてくれ、実に楽な仕事をしながら非常に高い給料をもらい、他にない福利厚生で贅沢できているわけで、ちっとも恥ずかしくないし、批判している奴らは勝ち組の我々に僻んでいるんだと笑って言っていた。女性の職員がキンキン声で「なにか文句あんの」とヒステリックに叫んだこともあった。

 こういうNHKの対応はもともと有名なことだった。
 しかも、国会の放送で編集ではなく「偏集」をしているうえ、労働組合「日本放送協会労働組合」(日放労)は組合活動として国会に傍聴しに行くと野党議員を野次ることもしていたという告発があって、こうした話をもとにした本が何冊も昔から出ていた。

 それでも受信料を払いたがる人が田舎者に多い。
 特に埼玉県の山奥。そこの出の知人など、そうした嘘の放送で政府のプロバカンダをしているからこそNHKが大好きだと言っていた。
 「いや~俺ってNHK大好きだからなあ~俺って体制側なんだな~教養人なんだな~」
 その人の実家に行ったことがあるけれど、近隣住民たちはことごとく、この調子である。さすが「そこらへんの草でも食わせておけ」と言われる県民性である。




ブログランキング・にほんブログ村へ 

by ruhiginoue | 2020-02-22 05:19 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 旅行で宿泊したことがある人なら知っていることだが、領収書の名義を客が求めても空欄にしてはならないし、客が「上様」でいいとか言っても氏名を書くことになったと、どこのホテルの従業員でも説明する。

 だからANAホテルも当然のことで、しかし例外があったのかと問い合わせがあったら、そんなことは全くしないと明確に回答したのだ。
 それにANAホテルは一流の高級であり、株の75%くらいを英国が持つ外資系となっているから、いいかげんなことは絶対にしないということだった。
 こうして安倍総理大臣は虚偽答弁を問題にされたという次第で、菅官房長官も困ったように「のらりくらり」していた。
 このANAホテルは、近くにあるサントリーホールに行ったさい開演前に待つことで利用したりする。
 かつて小宮悦子アナウンサーが『ニュースステーション』に出ていた時、あの界隈は腹ごしらえする店が無いと言っていたことがあるけれど、たしかにそうで、よく、あの辺に初めて来たという人から、この近くで食事する店はないかと訊かれる。

 それでANAホテルを利用すると高くつく。高いうえにサービス料まで加算される。サービスは良いけれど。
 初めて利用した時、アトリウムラウンジでコーヒーのケーキセットで開演を待っていたら、従業員がトレンチに並べたケーキを差し出すので、好きなのを取れという意味かと思い込んでしまい、そうではなく、どれにするか指定してという意味だった。そして改めて皿に載せて持ってくる。実物を提示して選択というのは立派だが、そうとは知らず手を出してしまったことは今思い出しても恥ずかしい。
 
ANAホテルとサントリーホールとテレビ朝日_f0133526_17504272.jpg

 また、近くのテレビ朝日で放送している『朝まで生テレビ』に出た小田実がANAホテルを飲食に利用したことで「左翼なのに」と僻んだように言った人がいて、田原だったか栗本だったか忘れたが、たぶん後者だろう。
 これとは少し違うけれど、クラシックのコンサートを聴いたことが無いという女性をサントリーホールに連れて行ったさいANAホテルのアトリウムラウンジで待つことにしたら「いつもこんなところに来てるの」と言われた。そんなこと言う人もいる雰囲気ではある。

 それで、ある出版関係者で左翼を自認する人から「ブルジョア趣味」と陰口を言われていたことを、口が軽い共通の知人から聞いた。
 このブログを読んでいる人なら、旅行した時の写真により、ホテルよりテントが好きなことを知っているのだが。




ブログランキング・にほんブログ村へ 

by ruhiginoue | 2020-02-21 04:47 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 東京都板橋区の松崎参(いたる)区議会議員(共産党→無所属)は、任期満了とともに議員活動を終了した。共産党の組織力で議員になり、追放されて他の党派に入るのでもなく、無所属で立候補しても当選は無理ということだったらしい。
 そして、SNSで盛んに発信してはネトウヨ相手に共産党への恨みを愚痴っていたり右翼団体の集会に参加したり、という次第である。

 これについて日本共産党は、どう受け止めているのか。
 このことを同党の広報に質問したら、もう議員でも党員でもないから与り知らぬとのこと。
 したがって、松崎議員が訴えられて裁判になったことも、党とは関係ないというわけだ。

 この裁判とは要するに、松崎議員が区の職員だった人を非難したさい、事実だけでなく付け加えがあったから名誉毀損だという訴えだった。訴えは判決で退けられたが、それをもって共産党を非難する人たちがいた。松崎区議は党に裁判を支援して欲しいと願い出たが、個人的すぎるし、負けそうである、という二点で拒絶されていた。ところが結果は違ったから共産党が悪いという愚かな人たちがいたのだ。

 大前提として、裁判の判決は勝負事だから「水物」であり、予想と違うことはいくらでも起きる。
 また、裁判を担当したのは権勢に媚び弱い者いじめするので評判が悪い裁判官だった。いつも政治性から偏向してばかり。松崎区議が共産党内で喧嘩したあげく党を追放されたので、だから勝たせてやろうと考えたことは容易に想像できる。
 それに、もともと結果論は語る意味がない。そもそも訴えられて負けそうだと見込まれたのは、それくらい松崎区議の言動には品位が無かったからで、そんなものを党として応援はしたくないに決まっている。
 このため共産党としては予防線を張っていたのだ。

 まず同党としては、所属する議員が訴えられて負けてもらいたくない、とはいえ党が応援してダメだったのではメンツにかかわる。そこで党の法務部が分析した。どうも不利そうだ。それに内容からすると個人的である。これでは党として支援する必要性が乏しいうえ、支援して負けては党の面目丸つぶれである。だから突き放したのだ。自分の責任は自分でとれ、と。
 そして後から共産党を追放されたおかげで勝てたようなものだが、もう党に所属していないのだから、勝っても負けても党には関係がない。
 しかも、原告は右翼と言われる人であった。ただし、この人は櫻井よしこ式とは違い、商売で政権にすり寄っているのではなく、個人的に右翼的な発言をしていた。
 だから権勢に媚びる裁判官としては、それより共産党を追放された議員のほうに味方をしてやれと思ったのだろう。
 ところが共産党としては、もう追放した議員など関係ないし、右翼的な人など負けていい(むしろザマミロ)というわけだったのだろう。

 もともと、松崎区議は乱暴な言動をするようになったから、共産党としては悩んでいたという。これは区議団内で問題だっただけでなく、一般の区民からも苦情が党に寄せられたほどだった。わがままで困ると共産党員たちは言っていたが、他党の議員の受け止め方は少々違い、同区議の言動がおかしいので精神的に何か起きてしまったのではないかと言う人もいた。これは公人だった当時のことなので問題にされても仕方ない。

 かつて板橋区の共産党議員たちが会議している場での態度が問題になったさい「あの時は熱心さで口調がきつかったもしれないが感情的になったわけではない」と弁明するのが普通だが、そうではなく「あの時たしかに激昂したが」自分は正しいとSNS上に記載して開き直っていたほどだから、これでは精神的な事情を疑われても仕方ないだろう。
 このように困っていたところ、居なくなってもらえた。

 こういうことだから、共産党としては松崎参もと区議の始末がついたということだ。
 これにて終了ということで、彼が区議時代に執念で攻撃していた板橋区のホタル館にひっかけて、閉店でかかる音楽を、この件を語る同区民はそのサイト上で流していた。
 ♬蛍の光~

松崎いたる元板橋区議会議員に対する日本共産党の「始末」_f0133526_16531677.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ 

by ruhiginoue | 2020-02-18 04:52 | 政治 | Trackback | Comments(0)
 自民党所属の稲田朋美議員が、男女平等の促進を憲法に規定するべきだと説いて呆れられている。
 すでに憲法は国の方針として差別があってはならないと規定している。
 そして、憲法に合った法律を作り、差別に関しては、まず法律の内容が差別的であってはならないし、また具体的に平等を促進するため必要なら対策の法律を作る。
 そういうことに、なっている。

 おそらく、稲田議員は憲法を弄くりたくて何でもいいから口実が欲しかったのだろう。それにしても、憲法の条文や法体系からして初歩的に誤っており、牽強付会にしても程度が低すぎる。
 このため、あの人ほんとうに弁護士だったのかと言われている。

稲田朋美と同じ水準の弁護士はザラにいる_f0133526_09454619.jpg

 しかし、これで驚き呆れている人たちがいることに対してこそ、むしろ暗澹たる思いである。法曹の現実を知らない人たちが、こんなにいるのだ。
 これは橋下徹弁護士と同じことで、政治家になったから露呈しているだけ。もともと弁護士には、この程度の人がザラにいる。裁判官と検察官も同様である。だから司法は惨憺たる実情なのだ。金さえあればゴーン氏のように逃げたくなる。

 そして、稲田や橋下が政治家である以前に弁護士として資質を疑われるけれど通用しているのは、それでも賛同する人たちがいるからで、このような人たちは政治的に賛同するなら間違っても嘘吐いても正当化されると信じているものだ。
 これを批判している人たちだって、自分が政治的に賛同しているなら正当化する。

 だから、自称人権派の左派と見られる弁護士が、やはり素人以下の言動をよくしていて、これを批判すると同じ左派を自任する人たちが「おまえは解ってない。政治的に正しいなら何しても良いことになるのだ」と上から目線で言う。
 こうして、程度の低すぎる弁護士たちは安泰でいられる。そんな人ばかり多く、知事や大臣になった稲田・橋下は単に目立っているだけである。





ブログランキング・にほんブログ村へ 

by ruhiginoue | 2020-02-12 04:34 | 政治 | Trackback | Comments(0)