井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで。下記の拙書を購入でご支援をいただけたら助かります。


by ruhiginoue
 人気歌手が失言によりCM中止などの影響が出ているそうだが、この程度のことでなんでここまでと思う人もいるだろう。
 しかしCMはもともとイメージ宣伝としてたいへんデリケートでナーバスにならざるをえないもの。
 過去にも、失言や私生活で降板させられたタレントは多い。
 記者会見で「僕はビッグ」と驕って見せただけで誰かを傷つけたわけではない田原俊彦や、女性に不本意な妊娠をさせたが養育費を払うことで円満解決したはずのデーモン小暮などがCMの仕事を失ったのだから、35歳を過ぎたお母さんの羊水は腐り始めるなんて言って顰蹙を買ってしまえば、むしろ当然だろう。
 そういうことを恐れて、特にイメージを大事にする銀行の宣伝は、よく、アニメやマンガを使う。生身のタレントのような問題は起こさないでくれるから。
 銀行は信用を重んじるが、実際はあこぎなことをしているし、大きな不祥事もある。それを糊塗することが、宣伝の大きな目的の一つである。銀行ほどでなくても、他の業種だって本質は同じだ。
 だから金をかけてCMを作り流すのだから、出演するタレントの些細なことでも気になるのだ。
 
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
# by ruhiginoue | 2008-02-06 13:45 | 芸能 | Trackback | Comments(3)

「僕はビッグ」

 CMは好感度が命だから、ささいなことでも影響するもの。
 昔、売れていい気になった田原俊彦が記者会見で「僕はビッグ」と言って反感を買い、CMの仕事がなくなってしまったことなど、他愛無い発言が命取りになるもの。そのうえ髪の毛が激減して追い討ち。
 倖田来未は田原のような音痴ではないが、舌禍事件でCMがだめになり、そこへ体型が崩れて来たらやばいだろう。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
# by ruhiginoue | 2008-02-05 17:10 | 芸能 | Trackback | Comments(1)
 実際に腐るかどうかではなく、産科のカルテにはマル高スタンプ(高齢出産につき要注意ということ)の年齢である西川女史が、またウケ狙い暴言とのこと。
 ロビン・クックの医学ミステリー小説では、よく美人の女医が登場し、「コーマ」をマイケル・クライトンが映画化したとき主人公はジュヌビエーヌ・ビジョルドだったが、ちゃんと本業でも優秀である。
 ところが西川女史は本業がサッパリでタレントに。どこぞの弁護士みたいにそのうち選挙にでも出るのだろうか。身体が衰えてくると権力というのは定石。たとえば中国の江青女史。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
# by ruhiginoue | 2008-02-05 17:00 | 芸能 | Trackback | Comments(0)

日教祖にムカつくこと

 経済格差が学力に影響していることが、日教組の教職員アンケートからわかったという。
 こんなことは何十年も前から言われて来たこと。
 なにより、教師を親にもつ子供の進学がどんどん悪くなっていることに顕著だと指摘されてきた。教師は、教育の知識はあるが薄給だから。
 筆者の「先生」に当たる教育学者の竹内常一氏も、90年代前半すでに「教室の南北格差」と言っていた。
 また、これも十年以上前になるが、あの「歴史教科書をつくる会」の中心的人物で、ドイツ文学ニーチェ専門で当人もすっかり「この人を見よ」状態の西尾幹二氏すら、この問題を指摘して、朝日新聞の「論壇」に投稿して掲載されていた。
 進学だけでなく、普段の学校の勉強でも、家庭の状態が不安だと子供の学力に悪影響するにきまっている。
 ところが日教組は、学力と家庭と経済という切実な問題をそっちのけにして、日の丸とか君が代などの問題に熱心である。
 ひどい場合は、貧しいとか、ほかになにか事情があって勉強に身が入らない生徒がいたとき、親身になって相談にのるどころか逆に見下したり侮辱したりする教師がいて、その一方で、教え子を戦場に送らないため、子供のためを思って日の丸とか君が代に反対してあげているんだ、などと言ってのける。
 これだから、石原都知事のやり方に反感を持っている筆者のような者ですらムカついてしまう。そして、筆者よりもっと落ちこぼれとなった者たちもいて、なんだかよくわからないけれど教師が悪いんだと変なふうに吹き込まれて、日教組の集会に嫌がらせをしに行かされるとの図式も出来上がるのだ。
 観念的な問題に取り組むことが高尚で、現実的で切実な問題はセコい、という錯覚はどの世界にもあるが、この点で教師は特にひどいのではないか。


Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
# by ruhiginoue | 2008-02-05 14:46 | 社会 | Trackback | Comments(2)
 歌手の倖田來未が、35歳を過ぎると「羊水が腐ってくる」と発言したことで思わぬ不評を買っている。女性にとって不愉快な内容であるからだ。
 方や、子供が産めなくなったババアは生きていると邪魔だと放言した人が首都の知事をしている。三選もしたのは野党陣営がろくな候補者を立てられないなどの事情もあるが、あれだけ問題になり、他にも女性は駄目だと言い放ち続けているにもかかわらず、けっこう女性が、それも「ババア」が投票している。
 男女とも異性に甘く同性には厳しいものだ。
 あと、この種の不快発言は医師もしでかして「ドクハラ」として問題になるが、歌手と違い少々専門的に言うものだから、あまり突っ込みを入れられないですんでしまっている。
 その点で、現実味がどこまであるかの問題がある。
 かつて中川大臣(息子の方)が、自分と政治的意見が異なる人に対して「クロイツフェルト・ヤコブ病になって脳がスポンジ状になっている」と誹謗して問題になり、謝罪するはめになった。
 よく「脳がウニになっている」というが、これなら冗談ですむ。そんなことはあり得ないからだ。
 ところがクロイツフェルトヤコブ病は実在する病気で、感染するとほんとうに脳がスポンジ状になり、死に至る。現に感染して人たちがいて、家族も苦しんだり悲しんだりしている。これでは冗談ではすまない。
 では「羊水が腐る」は、どうか。あやふやで医学的に正確とはいえないが、冗談ではすまない程度の表現ではある。
 そのうえで、同性であり、人気があり、若いから、「生意気」と受け取られたのだろう。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
# by ruhiginoue | 2008-02-05 00:07 | 芸能 | Trackback | Comments(1)

餃子くらい手前で作れ

 毒がどうやって紛れ込まされたのかというのが目下の謎だそうだが、だいたい、大量生産の食品なんて危ないものだ。特に、いろいろな材料が細かく刻まれて混じっているものは、いろいろと添加物が入っているのが普通で、切りクズとして捨てられる部分を寄せ集めて「有効利用」はもちろん、ゴキブリやネズミの屍骸が粉砕されて混入していてもわからないというのは、食品工場で働いたことのある人がみんな言うこと。
 自分で作るのが一番安全だしなにより美味しい。
 ただ、皮はちょっと面倒なので買って済ませてもまあいいかと。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
# by ruhiginoue | 2008-01-31 17:14 | 社会 | Trackback | Comments(11)
 今日は東京地裁に裁判の傍聴に行った。
 バーニングプロが鹿砦社に謝罪広告などを求めて訴えた事件で、鹿砦社が発行する月刊誌「紙の爆弾」が、藤原紀香の結婚について芸能記者の本多圭氏が書いた記事を載せた件だった。
 これについて、バーニングは鹿砦社に対してすでに抗議の内容証明を送りつけて来たが、それによると、藤原紀香がバーニングの周防社長の愛人であるかのような記事だというのだが、そうは読めなかった。
 記事だと、周防社長が藤原紀香について口出ししすぎるから、彼女はなかなか結婚できなかったというだけのこと。
 いったいバーニングはなにを考えているのだろうか。
 次回は3月10日。
# by ruhiginoue | 2008-01-30 16:25 | 司法 | Trackback | Comments(0)

パックンの声は麻上洋子

 ということもお忘れなく。
 既に「ヤマト」の森雪も演じていたが、映画化する前だった。タツノコプロの作品には「タイムボカン」に複数回出ている。
 「ポールのミラクル大作戦」を「ポルノ・・・」という子供のギャグもあった。
 これは構成的に「タイムボカン」と同じで、行方不明になった仲間を探しに別世界へ行き、救出して完結のはずだが、人気があったから続けて、今度は救出された仲間も一緒に別世界への旅に出ることになる。
 違いは「タイムボカン」はメカアクションで悪役がコミカルだが、「ポール・・・」はファカタジーでギャグの要素が全くないこと。

%u300E%u30DD%u30FC%u30EB%u306E%u30DF%u30E9%u30AF%u30EB%u5927%u4F5C%u6226%u300F%u304C%u3044%u307E%u9759%u304B%u306A%u30D6%u30FC%u30E0!? | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
# by ruhiginoue | 2008-01-30 16:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)
 故石ノ森章太郎が、「もっとも多くのマンガを描いた漫画家」としてギネス認定されたそうだが、彼の大量生産には他所からもらって来たエピゴーネンとか二番煎じが多かった。
 「仮面ライダー」は月光仮面だし、「ホテル」はアーサー=ヘイリーがすでにやったことだし、長大な「サイボーグ009」など途中からバロウズの「地底世界ペルシダー」そのものになってしまうなど、挙げたらきりがない。
 小さい頃、石ノ森作品をテレビで見て面白かったので原作のマンガを読んだらつまらなかった、ということが多かった。
 今思うと、テレビの脚本書いた伊上勝らが偉かったのではないだろうか、というのが正直なところ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
# by ruhiginoue | 2008-01-24 22:13 | 美術 | Trackback | Comments(5)

たった300万円とは笑止

 産科医を増やす為に都立病院で年収を最大300万円増やすという。たった300万、最大で。ほとんどインチキの美容外科医が億単位で稼いでいるのに。
 皮肉はともかくとして、もともと、産科は女性の特権を男性が取り上げて出来た分野。今は医療ミスの四番打者みたいになってしまった東京女子医大も、昔は女性の学長先生が自らの出産を女子学生たちに見学させるまでして、生で勉強させたものだ。こうして修行した者たちが女性ならではの感覚により最大の努力をした結果なら、仮に不本意とか残念でも、そう文句は言えまい。
 それを、実体験もなにも感じられない男が感覚を伴わない知識だけでわかったふりして女性を見下ろすから、問題を起こしてしまっても訴えた母親を逆に非難するという構造ができあがる。
 給料をちょぴっと上げるより、産科にかかわる女性の比率をもっと上げるべきである。
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
# by ruhiginoue | 2008-01-19 23:06 | 社会 | Trackback | Comments(10)